Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「東京ワイン会ピープル」ポスタービジュアル

松村沙友理が初主演「東京ワイン会ピープル」予告、小野塚勇人扮する実業家と出会う

ナタリー

19/8/16(金) 5:00

松村沙友理(乃木坂46)の映画初主演作「東京ワイン会ピープル」より、ポスタービジュアルと場面写真が到着。YouTubeにて予告編も公開された。

マンガ「神の雫」の原作を亜樹直名義で担当した、樹林伸の小説を原作とする本作。劇中では、上司の誘いでワイン会に参加したOL・桜木紫野が、そこで出会った人々にワインの魅力やしきたりなどを教わり、新たな自分の人生とパートナーを見つけていく姿が描かれる。松村が紫野を演じ、大野いと、小野塚勇人(劇団EXILE)、Matt、久保田悠来、須藤理彩らが共演に名を連ねた。

このたび公開された予告編の冒頭では、初めてのワイン会でブルジョアな空気に馴染めずにいる紫野の姿が映し出される。しかしそこで彼女は、小野塚扮する若き実業家・織田一志と意気投合。その後織田が粉飾決算で逮捕されてしまうが、紫野は彼の薦めるワインに嘘はないと信じ、ワイン会への参加を続けていく。

「私は絶対許さない」の和田秀樹がメガホンを取った「東京ワイン会ピープル」は、10月4日に東京・ヒューマントラストシネマ有楽町、イオンシネマほかで公開。なお本作の主題歌には、akiの「ビロードの記憶」が使用されている。

(c)2019「東京ワイン会ピープル」樹林伸/文藝春秋/製作委員会

アプリで読む