Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から中条あやみ、登坂広臣、橋本光二郎。

登坂広臣が「雪の華」ソフト特典で失敗告白、全員が知っている店をドヤ顔で紹介

ナタリー

19/7/2(火) 0:00

登坂広臣(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)と中条あやみがダブル主演を務めた「雪の華」のBlu-ray / DVD が、明日7月3日に発売。このたび、YouTubeにて特典映像の一部が公開された。

本作は中島美嘉の同名楽曲を原案に、ガラス工芸家を目指すぶっきらぼうな青年・綿引悠輔と、余命宣告を受けた女性・平井美雪の期間限定の恋を描いたラブストーリー。「orange-オレンジ-」の橋本光二郎が監督を務め、「8年越しの花嫁 奇跡の実話」の岡田惠和が脚本を手がけた。プレミアム・エディションには、登坂、中条、橋本が劇中に登場するカフェで撮影秘話などを語った「プレミアム・トーク in カフェ“Voice”」など180分超の特典映像が収録される。

このたび公開されたのは「プレミアム・トーク in カフェ“Voice”」の一部。今だから言える話として、中条が「みんなでごはんに行ったとき、登坂さんはいつもノーコメントなんです。『おいしい』とかもなく『うん……うん……』みたいな」と告白すると、登坂は「だってさ、嫌じゃない? プライベートなのにいちいち食レポみたいな(笑)」と返す。また映像では、“ドヤ顔”で失敗してしまったエピソードを登坂自身が暴露。フィンランドでの撮影期間中、登坂が自らレストランを探し、中条やスタッフを誘ってランチに行ったそうだが、そこは以前全員で来たことのある店だったという。登坂は「俺が見つけたみたいな感じで、自慢げに『行こうよ』とか行って、オーダーして……『ここのサーモンスープおいしいらしいよ』って言ったら、あやみちゃんが『こないだ夜に来ましたよ、ここ』って(笑)」と、笑いながら回想している。

(c)2019 映画「雪の華」製作委員会

アプリで読む