Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

森崎ウィン Aiming To Overseas

目標はたくさん! 2021年も動きます

月2回連載

第44回

21/1/26(火)

こんにちは。森崎ウィンです。

あっという間に1月も終わり。1月は時間の流れが早くて、なんだかお正月休みがすっかり前の気分です。

もう発表になりましたが、2月26日からWOWOWで『出会い系サイトで70人と実際に会ってその人に合いそうな本をすすめまくった1年のこと』というドラマの配信がスタートします。ちょうど年末はこの撮影をしてたんですけど、とても面白い作品になっているので、ぜひ楽しみにしていてください!

そんな感じで2021年がどんどん動き出していますが、今年はどんなふうに過ごそうかなと1年の計画を考えているところ。去年の年末に『NHK紅白歌合戦』を観まして。みんなも観た? この間の『紅白』はすごいよかったよね。演出がポップで面白いな〜って。特にGReeeeNさんのARを使った演出はインパクトがあった! 観ながら「あ〜、なんで自分は見てる側なんだ」ってちょっと思ったから(笑)。

やっぱりね、それは出たいですよ、『紅白』は。日本でいちばんみんなが観てる音楽番組ですからね。あそこのステージで自分の歌をうたうのはひとつの夢。だから、今年の『紅白』かはわからないけど、いつか『紅白』に出ることは目標のひとつにしたいです。あとレコ大もね!

今年やってみたいのは、ファッションショーにアーティストとして招かれること。ブルーノ・マーズがヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーのゲストで登場したことがあって。ブルーノ・マーズの歌に合わせて、モデルのみなさんがキャットウォークをカッコよく歩いてるの。その動画を観たときから、カッコいい!と思って。いつか自分がそれをやるのが僕の夢。東京ガールズコレクションとかで歌手として呼んでくれないかなあ…(笑)。

活動の方向性としては、今年は音楽にもっと力を入れたいなという気持ちがあって。もちろん俳優のお仕事も、必要とされることがなによりうれしいので、求められる限り、どんどんやっていきたいというのは変わらないんだけど。与えられた台本に沿って表現をする俳優の仕事と違って、音楽はゼロから自分で生み出すもの。そこを怠っていると、どんどん自分の中にある創造力が失われていく気がして。ちゃんと音楽と向き合って、もっともっとアーティスト・MORISAKI WINを世の中に認知してもらうことは今年の大きな目標のひとつ。そのためにやっていることもあるので、また時期を見てここで話させてください。

プライベートではそうだなあ。ちょっとね、インプットの時間を増やしたいなと思っていて。こういう状況なのでまだしばらくは無理かもしれないけど、短期留学をしたいなと考えていたりします。やっぱり僕の夢は海外で通用する俳優/アーティストになることだから。そのためにももっと語学力を磨かなきゃいけないし、向こうのカルチャーにふれて、刺激を浴びることが必要。だから、短い時間でいいので、現地で生活をしたくて。

今、考えているのはLAかな。もう一度、ハリウッドで仕事をするためにも、LAの空気にふれて、より多くのことを学んできたい。もちろん仕事は大切だけど、いいアウトプットをするためには絶対インプットって大事だから。今年はそのバランスをうまくとっていきたいなと考えています。

みんなは今年の目標や計画はもう立てた? 時間って気づいたらどんどん過ぎていくからこそ、ちゃんと目標や計画を立てた上で、そこに向けて日々行動を起こしていきたいね。さて、この中で今年のうちにどれだけ達成できるか…(笑)。

森崎ウィンでした!

Q.もし、ファンのみんなと直接会えるようになったらどんなことがしたいですか?(✿KaO ✿ さん

A.t直接みんなが見てる前でライブがしたい! もうそれに尽きます(笑)。

Q.ウィンくんは、台本を一回読めばセリフが頭に入るようですが、お芝居でセリフを言うとき、台本に忠実ですか? それとも途中でアドリブを入れることはありますか?(あおい☆ さん

A.役や監督によるというのが大前提なんですけど、わりとアドリブを入れる方だと思います。台本に関しても脚本家さんが意図的にそういう言い回しをしていることもあるので一概には言えないけど、わりと自分の話しやすいように台詞を崩したりすることは多いかな。

Q.最近のお気に入りファッションアイテムは? 茶色のロングコート可愛いですね♪ (🐰miwa🐰 さん

A.ありがとう! まさにそのロングコートがお気に入りのアイテムです。自分的にはそこそこいいお値段でして(笑)。普段そんな高いものを買うタイプじゃないので、5万円以上するコートとか買ったことないんだけど、これはある通販サイトで見たときに直感でいい!と思ってポチッとしました。ブランドは「MAISON SPECIAL」です。

最近服はネットで買うことがほとんど。着てみて合わなかったら送料だけ負担したら返品できるので。買い物に行くための手間とかガソリン代を考えたら、それくらい別にいいかなって、ネットでポチポチしています(笑)。

引き続き、みなさんからの質問を募集しております!コメント欄にぜひ書き込んでくださいね。



プロフィール

森崎ウィン

1990年生まれ、ミャンマー出身。小学校4年生の時に日本へ渡る。2008年よりダンスボーカルユニット・PRIZMAX(現、解散)のメインボーカルとして活躍した。俳優としても様々な映画、ドラマ、舞台に出演し、2014年には『シェリー』で映画初主演を務める。2018年、日緬共同制作映画『My Country My Home』に出演、そのスピンオフであるドラマ版『My Dream My Life』では主演を務め、現地のテレビ局mntvで冠番組「Win`s Shooow Time!」を持ち、様々な広告に出演するなどミャンマーで大ブレイク。スティーブン・スピルバーグ監督『レディ・プレイヤー1』のオーディションでメインキャストであるダイトウ/トシロウ役に抜擢され、ハリウッドデビューを果たした。近年の映画出演作に、 『海獣の子供』『トゥレップ』『蜜蜂と遠雷』(19)、『キャッツ』(20)などがある。映画『蜜蜂と遠雷』で第43回日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞。またメ〜テレ制作の連続ドラマ『本気のしるし』(19)にて初の連ドラ主演を果たした。2020年は世界中で再演を重ねているミュージカルの金字塔「ウエスト・サイド・ストーリー」の日本キャスト版Season2(主演:トニー役)に出演。

撮影/高橋那月、取材・文/横川良明、企画・構成/藤坂美樹、ヘアメイク/KEIKO、スタイリング/添田和宏、
衣装協力/ブルゾン¥45,000、パンツ¥30,000/ともにカインダ ガーデン(アーバンリサーチ iD 渋谷パルコ店TEL:050-2017-9046)
ベスト¥35,000/ブラウンズ ビーチ ジャケット×フリーマンズ スポーティング クラブ(フリーマンズ スポーティング クラブ ギンザ シックス TEL:03-6263-9924)
タートルニット¥7,800/ワーク ノット ワーク(アーバンリサーチ TOKYO TEL:03-5288-8581)
ブーツ¥26,000/ブランドストーン(アーバンリサーチ ドアーズ ルミネ新宿店 TEL:050-2017-9062)
その他スタイリスト私物
※すべて税抜き価格

アプリで読む