Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

AKB48 矢作萌夏&柏木由紀&横山由依&岡部麟が語る、『サステナブル』までの半年間で得たもの

リアルサウンド

19/9/22(日) 8:00

 AKB48が、56枚目となるシングル『サステナブル』を9月18日にリリース。前作から半年ぶりのリリースとなる今作についての話を聞くべく、柏木由紀、横山由依、岡部麟、そして在籍1年半でセンターに抜擢された矢作萌夏へインタビューを行った。

 AKB48の原風景的なシーンが特徴となるMVについてや、メンバーから見たセンター・矢作萌夏の印象、さらに、各メンバーにとって「貴重な期間となった」という『AKB48選抜総選挙』やシングルリリースのなかった半年間の間に感じたそれぞれの思いについても語ってもらった。(編集部)

「サステナブル」は自分の個性が出しやすい振付(柏木由紀)

ーー「サステナブル」は作曲が井上ヨシマサさん、振付が牧野アンナさん、MV監督が高橋栄樹さんで「これぞAKB48!」といった作品になっています。

柏木由紀(以下、柏木):MV撮影で大自然の中で踊った時、「あ~、AKB48だな」としっくりきました。振付にしても自分の個性が出しやすいなと思いました。5年以上前はこのチームで制作していたことが多かったけど、その頃はキャリアが浅くて監督や撮影スタッフのみなさんとお話するのもおこがましいと思っていたんです。でも、今回はみなさんと当時の思い出話ができて「自分もAKB48に長くいるんだな」と実感しました(笑)。

横山由依(以下、横山):私は仕事の都合でMV撮影に参加できなかったんですけど、曲は井上ヨシマサさんならではの疾走感があって。初めて選抜に入った「Everyday、カチューシャ」の作曲もヨシマサさんなので、個人的にも思い入れがあります。

ーーヨシマサさんの高田純次さん的なところも変わってないですか?

柏木:分かります(笑)。ところどころ冗談を挟んできますよね。

横山:一緒にレコーディングしていたゆいゆい(小栗有以)が圧倒されてました(笑)。

柏木:慣れてないとビックリするよね(笑)。

横山:ただ、普段と違うアプローチで歌声を引き出してくれるので、ゆいゆいも新しい一面が出ていました。

ーー岡部さんと矢作さんはヨシマサさんのレコーディングはいかがでしたか?

岡部麟(以下、岡部):いままでで一番といっていいほど何回も録り直したので、いつも以上にすごくこだわりを感じました。

矢作萌夏(以下、矢作):ヨシマサさんとは『AKB48グループ歌唱力No.1決定戦』の時に仲良しになったんです。

ーー仲良しになりましたか(笑)。

矢作:はい! 波長が合うみたいでずっと楽しかったです。「サステナブル」は振付も好きで、ゆきりんさんがおっしゃったように個性が出しやすいです。アンナ先生も「しっかり踊ることも大事だけど、自分の個性を出してかわいく踊ることを重視してほしい」とおっしゃっていました。

【MV full】サステナブル / AKB48[公式]

岡部:アンナ先生の振付だと知った時はスパルタ指導が始まると思ったんです。

矢作:そう思いました!

岡部:でも、今回は伸び伸びとした振付でホッとしました(笑)。

ーーMVには平成のAKB48の歴史が散りばめられていますが2006年の女子高校生を演じた矢作さんはポータブルCDプレイヤーを使うシーンがありました。

矢作:初めて見ました。いきなり渡されて「これなんですか?」って。CDプレイヤーを開けるシーンから撮り始めたんですけど、開け方が分からなくて苦戦しました(笑)。

ーーAKB48の原風景的なシーンも入ってますよね。

柏木:「言い訳Maybe」が出てくる2009年の自転車に乗っている映像もどこか懐かしいですね。

岡部:私の学生時代はAKB48が青春でした。2010年の「ヘビーローテーション」あたりはクラスの会話もほとんどがAKB48に関する内容でしたから。私の撮影は2018年のシーンだったので、難しいことを考えずに臨みました。柏木さんの運転する車に乗って(笑)。

柏木:「何かに使えるかも」と思って4年くらい前に免許を取ったんですけど、まさかAKB48のMVで晴れてデビューするとは(笑)。免許を取ってから初めての運転なので事前に練習したんですけど、まわりからは「ヤバいです! 右に寄ってます!」と注意されました(笑)。

岡部:めっちゃ緊張しましたよ(笑)。

横山:世代も年代も超えて、昔のMVをオマージュした作品を撮ることが面白いなと思いました。MV撮影に参加していなかったので、引きで見ることができたのが新鮮でした。MV撮影の時にメンバーへセンターの発表があったので、私は後から「矢作ちゃんがセンターなんや」と知ったんです。

ーー「サステナブル」のセンターは加入から約1年半の矢作さんです。

矢作:MV撮影の朝に自分がセンターだと聞いて、緊張しながらの撮影でした。

柏木由紀、横山由依、岡部麟から見た矢作萌夏

ーー横山さんと柏木さんから見て矢作さんはどんな方ですか?

横山:まだちゃんと掴めてないけど、想像通りの子なんやろうなって。普通だったらかまえてしまう状況でも自然体でいられるのは素敵だなと思います。

柏木:『アイドル修業中♡』公演をプロデュースした時に矢作ちゃんを見ていたんですけど、あの時はここまで個性が強い子だと思いませんでした。ひとりで鏡に向かって誰ともしゃべらず黙々と練習していたので「真面目な子だな」と思っていましたから。あれから数カ月経って、久しぶりに会ったらこんな感じになってて(笑)。何があったんだろう(笑)。

岡部:自信がついたのかな。いまは頭のいいガキんちょという感じです(笑)。

矢作:自分でも変わったと思います。最初の頃は人前に出ることも苦手で「一生この環境に馴染めることはないだろうな」と思ってました。かわいくないから人気も出ないだろうなって。でも、いろんな方と出会うことで向上心が生まれて、自信もついて……こうなっちゃいました(笑)。

ーー先輩にグイグイいくイメージがありますが、「怖さ」はないんですか?

矢作:うーん。どうなんだろう。

柏木:さっしー(指原莉乃)にいくのがすごいよね。

矢作:さっしーが萌ちゃんに「タメ口でいいから、もっと話しかけてよ」と言ってくれたんです。それが峯岸(みなみ)さんと組ませていただいたじゃんけん大会(『AKB48グループ 第2回ユニットじゃんけん大会』)で、あの時から何かが崩れたのかもしれません。

横山:みいちゃん(峯岸)とさっしーにいったら後はラクだよね(笑)。

岡部:最初にラスボスを倒しちゃった(笑)。

ーーセンターの重圧はありますか?

矢作:あります~! どうしよう♡

岡部:すごく楽しそうに言うね(笑)。

矢作:フフフ。でも、悩むこともあるんです。まわりの声を気にしすぎちゃいけないと思っても、やっぱり気になるので。うん。重圧は感じちゃう♡

ーー矢作さんにしかできないこともあるはずです。

矢作:そうですね。自分らしさを出していくことができればいいなと思ってます。

柏木:「大丈夫かな?」と思う部分はあるんですけど、何かあったらフォローするので、自由にやってもらいたいと思います。

ーーチームKのコンサート後に「ごめんなさい」とツイートしたり、矢作さんにはナイーブな面もありますよね。

矢作:明るく元気な姿を見せるのがアイドルだと思っていたから、ネガティブな部分は絶対に見せたくなくて。落ち込むことがあっても隠していたけど、気づいたらいっぱいいっぱいになっていたんです。チームKのコンサートの時はステージで自分のミスがあったから「ごめんなさい」と書いてしまったけど、他のことでもファンの方やメンバーに頼ることが多くなりました。

ーーこの3人に頼ったことはありますか?

矢作:さっきも泣いちゃったんですけど、いっぱい励ましてくれました。これからも頼りたいと思います。

岡部:まぁ、大変(笑)。

ーー岡部さんは2017年12月にチームAのキャプテンに就任して、現在はメンバーを引っ張る立場です。

岡部:ようやく慣れてきたところです。兼任でのキャプテンなので、常に引っ張るというより必要な時に何かを言うというか。

ーー前任者である横山さんから見た岡部さんのキャプテンシーは?

横山:最初は冷や冷やする場面もあったんですけど、いまは麟ちゃんが作り上げたキャプテン像を確立したと思います。麟ちゃんを近くで見て、人はこうやって成長していくんだなと感じています。いいものを見ることができました(笑)。

岡部:最初はチーム8として先輩チームは超えたい存在だったので、どうしてもライバル視してしまうこともあったんですけど、一緒に活動して語り合っていくうちに「こんなことを思っていたんだ」という発見があったり、「誤解をしていたんだな」という気づきもあって。自分のダメなところも見直すことができたし、みんなのいいところを見つけることができました。みんなが「大好きなチーム」と思えるような温かいチームにしていきたいなと思います。

横山:もともとは自分のことに集中してしっかりやるタイプだと思うんですけど、最近はまわりを見ることができるようになって雰囲気も明るくなったと思います。ひとりひとりの変化がグループ全体にいい影響を及ぼすので、麟ちゃんには期待してます。

シングル曲を出せるのは当たり前のことじゃない(横山由依)

ーー前作からリリースの間隔が半年空いて、その間は『AKB48選抜総選挙』もありませんでした。横山さんと柏木さんにとってこの半年間はどんな期間でしたか?

横山:シングル曲を出せるのは当たり前のことじゃないんだと気がつきました。改めてAKB48は何を伝えたいのかを考えてみて、曲を聴いてもらったり、メンバーを見て元気になってもらいたいと思ったんです。メンバーみんなにとって貴重な期間になったんじゃないでしょうか。

 個人的には舞台『美しく青く』に立たせてもらって、たくさんのダメ出しをいただいたし、涙を流すこともあったけど、すごく充実した時間になりました。その間、客観的にAKB48を見ることができたんですけど、「AKB48に在籍できて幸せだな」と思えたんです。お芝居も追求したいし、AKB48をもっと広めたいので、これからも自分にしかできない活動の仕方ができたらいいなと思っています。

柏木:AKB48に長くいたので、これまで「もうヤバいんじゃないか」という危機は数え切れないほどあったんですよ。レコード会社から離れてシングルが配信だけだった時もありました。今回も期間が空いたことでファンの方はいつも以上にリリースを歓迎してくれるんじゃないかとプラスに捉えてます。AKB48でポジティブに考えることを学びました(笑)。

 メンバーにとってその期間はいつもできないことをやれるチャンスと思って、ショッピングモールでライブをしたり、ツアーをはじめたり、私も新公演『僕の夏が始まる』をプロデュースしました。メンバーと協力して何かを作り上げて、ファンの方が喜んでくれるのは、やっぱり劇場公演だと思ったからです。

ーー『僕の夏が始まる』公演に出た岡部さんは柏木さんの想いを感じました?

岡部:ゆきりんさんは惜しみなく、分かりやすい言葉で伝えてくれるんです。なんでここまで手の内を明かしてくれるんだろうと思うくらい(笑)。

ーーそんなに手の内を明かしてるんですか。

柏木:全部を伝えようと思ったのは、ここ1、2年くらいなんです。それまでは多くを言ってこなかったし、そんな立場じゃなかったので。

横山:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公演の頃(『AKB48グループ選抜 やり過ぎ!サマー』/2016年7月~9月)から変わりましたよね。

柏木:そうかもしれない。必然的に上になって「何かしなきゃいけない」と、いままで学んだことを教えようと思ったんです。出しゃばりだと思われるかもしれないけど、AKB48がよくなるためにやれることはしたいなって。みんなめちゃくちゃ真剣に聞いてくれるのがありがたいです。

岡部:柏木さんが教えてくれることがうれしくて、私たちも真剣に聞きたくなるんです。

ーー横山さんが次世代に継承したいことはありますか?

横山:やりたいことや好きなことをやるのが一番だと思います。AKB48はそれができる場所だから、年齢や誰かの言うことは気にせずに、自分の意志を発信してほしいです。

ーー矢作さんは先輩から継承したいという気持ちは……。

矢作:あります! 私は昔のAKB48の雰囲気を知らないから、先輩方が学んできたことを教えてもらえるのはすごくうれしいです。AKB48のことをもっと知りたい!

(取材・文=大貫真之介/写真=はぎひさこ)

■リリース情報
56thシングル『サステナブル』
リリース日:2019年9月18日(水)発売
価格:各¥1,524+税
形態:CD+DVD
初回限定盤:イベント参加券封入 *会場・開催日時未定

<通常盤>
生写真1種ランダム封入
<Type A>
初回限定盤 品番:KIZM-90635~6
通常盤 品番:KIZM-635~6
CD
新曲2曲+inst2曲 計4曲収録予定
M-1「サステナブル」
M-2「好きだ 好きだ 好きだ」Team 8
M-3 M-1(off vocal ver.)
M-4 M-2(off vocal ver.)
DVD 新曲2曲のMUSIC VIDEO収録予定

<Type B>
初回限定盤 品番:KIZM-90637~8
通常盤 品番:KIZM-637~8
CD
新曲2曲+inst2曲 計4曲収録予定
M-1「サステナブル」
M-2「タイトル未定」AKB48カップリング選抜
M-3 M-1(off vocal ver.)
M-4 M-2(off vocal ver.)
DVD 新曲2曲のMUSIC VIDEO収録予定

<Type C>
初回限定盤 品番:KIZM-90639~40
通常盤 品番:KIZM-639~40
CD
新曲2曲+inst2曲 計4曲収録予定
M-1「サステナブル」
M-2「タイトル未定」48グループNEXT12
M-3 M-1(off vocal ver.)
M-4 M-2(off vocal ver.)
DVD 新曲2曲のMUSIC VIDEO収録予定

<劇場盤>
価格:¥952 + 税
品番:NMAX-1339
CD
新曲2曲+inst2曲 計4曲収録予定
M-1「サステナブル」
M-2「タイトル未定」総監督とキャプテンズ
M-3 M-1(off vocal ver.)
M-4 M-2(off vocal ver.)

AKB48 オフィシャルサイト

アプリで読む