Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左からおぎやはぎ小木、おぎやはぎ矢作、滝沢カレン、村尾信尚。

「滝沢カレンのわかるまで」初回収録、おぎやはぎ小木「この番組は何言ってもいい」

ナタリー

19/10/5(土) 20:36

新番組「ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~」(テレビ東京系)の取材会が本日10月5日に東京・テレビ東京本社で行われ、レギュラー出演する滝沢カレン、おぎやはぎ、村尾信尚が出席した。

10月16日(水)にスタートするこの番組では村尾信尚率いる専門家軍団がニュースや社会のしくみについて解説する「滝沢カレンでもわかるニュース」と、滝沢カレンが毎回さまざまな専門家と対談する「滝沢カレンVS○○専門家」の2つの企画を展開。初回収録を終えた滝沢は「ありがとう、ありがとう、ありがとう!って言いたい番組。中学生のときに勉強というものをやめようと思って、遊びに没頭しようというあの時代から『また学んだらどう?』って(番組プロデューサーの佐久間宣行氏が)声をかけてくれたような気がした。来年、物知りな自分に会えるのが楽しみです」と学ぶ喜びを実感した様子だった。

一方、彼女とおぎやはぎ小木に教える立場を担う村尾信尚は「本当に大変でした! 自分がまだ全然質問に答えられないことを思い知らされた。特に小木さんのキツい質問シャワーにため息をつくことになりました(笑)」とその苦労を吐き出しつつ、「難しいことをわかりやすく伝えることを課題として追求してきましたが、思いもよらないところで声をかけていただき、生きがいを見出だせました」と手応えも。その村尾に“質問シャワー”を浴びせたという小木は「48歳にもなると世間体を気にしてカッコつけちゃうところもあるんですが、この番組に関しては何言ってもいいんだろうなって、自由に質問できるのが楽しかった」と感想を述べる。「村尾さんのおかげですごく高級感が出た。村尾と一緒に番組やってるっていうだけで自慢できる」と胸を張り、矢作も「池上(彰)さんより村尾さんのほうが、バカなこと聞きやすいよね(笑)」と村尾への安心感を明かした。

収録中には小木から「そんな説明じゃわかんない!」という村尾への追及もあったそうで、小木は「視聴者を代表して、あえて厳しくした」と強調。矢作が「村尾さんを成長させようとしてるんだよね?」とフォローすると、「(村尾を)育てなきゃいけないからね!」と自分の役割を明確にしてみせる。最後にこの番組で学んだことを誰に伝えたいかという質問が飛ぶと、まずは滝沢カレンが「中学時代に『一緒に勉強やめようよ』って言った、親友のサチコに言いたい。この番組で一緒に上に行こうねって」と回答。するとおぎやはぎは「サチコのあとに(いい回答は)もうないよ!」「教えたい人サチコ以外にいない」とお手上げ状態でこれ以上の回答を出すのを諦めていた。

ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~

テレビ東京系 2019年10月16日スタート 毎週水曜22:00~22:54
<出演者>
滝沢カレン / おぎやはぎ / 村尾信尚 ほか
初回ゲスト:北斗晶 / サンシャイン池崎
初回専門家:市川右團次
ほか

アプリで読む