Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ティモシー・シャラメ主演『マイ・ビューティフル・デイズ』11月公開 予告編&ポスターも

リアルサウンド

19/8/16(金) 11:00

 ティモシー・シャラメ主演映画『マイ・ビューティフル・デイズ』が11月1日より公開されることが決定し、予告編とポスタービジュアルが公開された。

参考:映像はこちら

 演劇大会に先生と学生の4人で挑み、傷つき、笑い、恋をした忘れられない週末が描かれる本作。人づきあいが苦手で無口な高校生のビリーが気になるのは、英語教師でどこか憂いのあるスティーヴンス先生だった。ある週末、ビリーはクラスのリーダー的存在の女の子マーゴットに誘われ、陽気なサムと、引率を引き受けたスティーヴンス先生の4人で車に乗り、演劇大会に参加することに。一方スティーヴンス先生は、出発前に校長から心配ごととして、ビリーには行動障害があり薬を飲んでいることを告げられる。生徒との関係には細心の注意を払いたいスティーヴンス先生だったが、真っ直ぐ感情をぶつけてくるビリーに翻弄される。

 『君の名前で僕を呼んで』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされたティモシー・シャラメが、金髪の美しい英語教師ミス・スティーヴンスに秘かに恋心を抱く、行動障害がある男子学生を演じる。スティーヴンス先生役のリリー・レーブは舞台で活躍し、トニー賞ノミネート経験もある実力派。本作でサウス・バイ・サウスウエスト映画祭最優秀女優賞を獲得した。

 公開されたポスタービジュアルには、頬杖をついてどこかを見つめるビリーとスティーヴンス先生の姿があしらわれている。爽やかな黄色と落ち着いたネイビーの配色に、「あなたのことばかり、考えている」とコピーが添えられている。

 公開された予告編では、「あの頃 不器用な恋をした」というコピーと共に、スティーヴンス先生を見つめるビリー、名前を呼んだり彼氏の有無を確かめたりするビリーと、彼の情熱に戸惑いながらも向き合おうとするスティーヴンス先生の姿が描かれる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む