Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

宮川大輔が声を当てる空港職員。(c)Daniel Smith/Universal Pictures

宮川大輔「ワイルド・スピード」最新作の吹替版に参加、空港職員に声当てる

ナタリー

19/7/30(火) 7:00

8月2日(金)に全国公開される映画「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」の日本語吹替版に、宮川大輔が声優キャストとして参加することがわかった。

本作は、スゴ腕ドライバーたちの活躍を描く「ワイルド・スピード」シリーズの最新作。元FBI特別捜査官ルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と元MI6エージェントのデッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)が犬猿の仲であるにもかかわらずタッグを組み、政府からのミッション遂行に挑む。

今月7月8日、宮川は「ワイルド・スピード/スーパーコンボ」の魅力を発信する“ワイスピ会”の代表としてPRイベントに出席。作品への愛が認められ、名もなき空港職員の役に抜擢された。なお宮川はテレビCMのナレーションも担当する。

アプリで読む