Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『なつぞら』第155話では、剛男(藤木直人)と照男(清原翔)が牛舎を建て替えようと提案する

リアルサウンド

19/9/26(木) 8:15

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『なつぞら』。9月27日放送の第155話では、剛男(藤木直人)と照男(清原翔)が古い牛舎を建て替えようと提案する。

参考:TEAM NACS、ついに『なつぞら』全員出演達成! 大泉洋が語った“北海道の開拓者精神”

 なつ(広瀬すず)が千遥(清原果耶)たちを連れて十勝を訪れた第154話。第155話では、柴田家の居間では剛男と照男が古い牛舎を建て替え、新しい設備を導入しようと話していた。多額の借金をして設備投資しようとする照男に対し、泰樹(草刈正雄)は照男のやりたいようにすればいいと言う。その晩、嵐の吹き荒れる中、なつは『大草原の少女ソラ』の劇中の光景と現実が交差するような夢を見る。嵐はどんどん強まり、激しい落雷の音がして……。

 戦後、北海道の大自然、そして日本アニメの草創期を舞台に、まっすぐに生きたヒロイン・なつの夢と冒険、愛と感動の物語。主演の広瀬すずをはじめ、中川大志、岡田将生、井浦新、染谷将太、渡辺麻友、川島明、比嘉愛未、貫地谷しほりらがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む