Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ブルーアワーにぶっ飛ばす

19/10/9(水)

「今までで一番やりたい役に出会えた」 ── 10代から活躍している実力派女優の夏帆が、そうまで言って挑んだ映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』が公開される。 東京で「自称」売れっ子ディレクターとして働く30歳の砂田(夏帆)は、何者にもなれない自分や田舎にコンプレックスを抱きながら日々を過ごしている。そんなある日、病気の祖母を見舞うため、大嫌いな故郷・茨城へ帰省することに。ついてきたのは、自由で天真爛漫な「秘密」の親友・清浦(シム・ウンギョン)。しかし、2人を待ち受けていたのは、都会で身につけた理論武装など全く通用しない人々。そんな彼らに翻弄されているうちに、これまで見ようとしてこなかった砂田の中の「本当の自分」が顔を出す……。 『海街diary』や『天然コケッコー』で演じてきた明るく爽やかな役を封印し、無愛想で痛々しいキャラクターを体当たりで演じる夏帆が、とにかく素晴らしい。そして、『サニー 永遠の仲間たち』や『新聞記者』など、話題の映画に出演し人気急上昇中の韓国人女優シム・ウンギョンも、愛嬌たっぷりの演技で夏帆との見事なコンビネーションを見せている。 さらに渡辺大知や黒田大輔、でんでん、南果歩ら実力派俳優が脇を固め、2人の魅力を存分に引き出すことに成功。撮影は、『万引き家族』で 日本アカデミー賞最優秀撮影に輝いた近藤龍人が担当。夜と昼とが混じり合う、「ブルーアワー」の美しい映像も見どころの一つだ。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む