Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

奥野壮(右)にケーキを食べさせる渡邊圭祐(左)。

「仮面ライダージオウ」奥野壮が誕生日に本音語る、渡邊圭祐がサプライズで「祝え!」

ナタリー

19/8/21(水) 20:41

「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」の“大ヒット御礼!奥野壮バースデー上映会”が本日8月21日に東京・丸の内TOEIにて開催され、主演の奥野壮とサプライズゲストの渡邊圭祐が登壇した。

常磐ソウゴ役として1年間「仮面ライダージオウ」の主演を務めてきた奥野は、本日8月21日に19歳の誕生日を迎えた。ファン500人の前に、まず1人で登壇した奥野は「祝え! 今日は俺の誕生日だ!」とウォズ風に挨拶。しかしすぐに「照れくさいですね。昨日もたくさんのキャストにお祝いしてもらったんですが、今日はいつも観てくれている方々に祝ってもらえるのがうれしいです」と笑顔を見せた。

8月25日に最終回を迎える「仮面ライダージオウ」。1年間の撮影を振り返り、奥野は「冬映画ゲストの佐藤健さんをはじめ、毎話のようにレジェンドの先輩方に助けられてきたので、毎回台本を開くのが楽しみでした」としみじみ語る。「(最終回が)寂しいですか?」という奥野の問いかけに、ファンは「寂しい!」「嫌だ!」と返答。それを受け奥野は「一番最初の目標が『ジオウを愛される作品にしたい』ということでした。皆さんに寂しがっていただけるのは愛されている証拠なのかな」と満足げに話す。最終話の出来については「1話から考えても、一番いい話になったと思う。自信を持って『これがジオウの最終話だ』と言えるようなものになっています」と胸を張った。

イベントでは、「ジオウ」パイロット版監督の田崎竜太からの祝福コメントが読み上げられた。さらにこの日は“1人だけでの登壇”とされていたことから、本人を目の前にしては言えない共演者たちへの思いを、奥野が打ち明けることに。明光院ゲイツ役の押田岳には「恥ずかしいんですが、最高のバディだったなと。年齢は岳くんのほうが上なんですが、僕と同じ目線に立ってお芝居やプライベートの話をしてくれて、たくさん一緒に悩んできました。ありがとうございました」とお礼を述べ、ツクヨミ役の大幡しえりには「僕たちは変身シーンを撮ったら終わりですが、ヒロインは帰れないんですよ。ずっと1人で現場に残ってがんばってくれてた大変さを、最終話を迎えるにあたってひしひしと感じました。本当に1年間お疲れさまでした。ジオウのヒロインでいてくれてありがとうございました」と丁寧に言葉を紡いだ。特に仲の良いウォズ役の渡邊に関しては「(言うことが)ないっすね(笑)」と笑う奥野。それでも「一番歳上で、みんなをまとめてくれる人でした。あの人がいたからこそ、今のキャストのいい関係ができあがったのかなと。1年間従者(役)としてお勤めご苦労さまでした」と言葉を贈った。

ここで観客が歌で奥野の誕生日を祝ったのち、渡邊がケーキを運びながら「おめでとーう!」とサプライズ登場。驚きのあまりステージの端まで後退りしてしまった奥野は「ホンットに聞いてないんだけど!」「今日(別件の)取材じゃなかったの!?」とリアクションする。昨日会った際も必死で登壇を隠していたという渡邊は「祝え! 奥野壮19回目の生誕の瞬間を!」と観客を煽るも、ファンとのコールアンドレスポンスの出来が不満だったようで「祝え!」「祝う!」というやりとりをやり直した。

さらに奥野が特大ケーキに驚いていると、渡邊は「裏で鴻上会長がクリーム全部塗ってたよ」と「仮面ライダーオーズ / OOO」のキャラを挙げて笑いを起こす。また奥野の1年間の成長について、渡邊は「皆さんも気付いてると思うんですが、顔つきがキリッとした。最初はフワフワして子犬みたいだったんですが、やっとドーベルマンくらいキリッとした目付きになって。(1人2役で)“裏ソウゴ”を演じたときから、彼の幅が広がったのか、普段のソウゴにも魔王っぽさが出た。奥野壮としても大人になったんじゃないかな」とコメントし、「まあ、いじりがいはないですけど」と冗談を付け足した。

そして渡邊は、撮影でも使用している小道具の本“逢魔降臨暦”から手紙を取り出し、奥野へ改めて祝福の言葉を贈る。また「HAPPY BIRTHDAY」の文字と昨日の写真でデコレーションされた逢魔降臨暦の1ページを開き、奥野を驚かせた。「この写真をプレゼントできるように、僕のサインを書いてきました!」と渡邊から無理やり写真を押し付けられた奥野は、「いらないっす(笑)」と照れ隠しした。

「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」は、「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」とともに全国で上映中。

※田崎竜太の崎は立つ崎(たつさき)が正式表記

田崎竜太 祝福コメント

お誕生日おめでとうございます。
そして奥野壮の18歳の一年間を常磐ソウゴにシェアしてくれて本当にありがとう。お陰で常磐ソウゴはこんなにも皆さんに愛され、
シリーズを全うすることが出来ました。
自分自身だけでなく、役の人間にも生きる力を分け与える、それが役者という仕事だと思います。生きる力をじゅうぶんに蓄え、一人分以上の人生を歩いて行って下さい。
19歳の奥野壮にも20代の奥野壮にもずっと注目し応援していきます。
今日は参加出来なくて申し訳ありませんが、参加している皆さんに存分に「祝え!」してもらってください!

渡邊圭祐 祝福コメント

奥野くん、19回目のお誕生日おめでとうございます。
まだ19歳ということでお酒を酌み交わすことができないことを悲しく思います。
そしてジオウは今週で最終話。
ソウゴがこの先をどう選択するのか楽しみで仕方がありません。
同時に、ひとつ ひとつ歳を重ね、奥野壮がどんな大人になっていくのだろうとおじさんはわくわくしております。
兎にも角にも、今日は誕生日にこれだけの人が集まってくれたという事実に酔いしれてください。お誕生日おめでとう。

(c)2019 劇場版「ジオウ・リュウソウジャー」製作委員会 (c)石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映AG・東映

アプリで読む