Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

「サラダ音楽祭」、子どものためのオペラ「ゴールド!」ほか本日開幕

ナタリー

「子どものためのオペラ『ゴールド!』~少年ヤーコプとふしぎな魚のものがたり」ゲネプロより。

「TOKYO MET SaLaD MUSIC FESTIVAL 2021」(以下「サラダ音楽祭」)が、本日8月12日にスタート。昨日11日には、メインプログラムの1つ「子どものためのオペラ『ゴールド!』~少年ヤーコプとふしぎな魚のものがたり」のゲネプロが東京・東京芸術劇場 シアターイーストで行われた。

「子どものためのオペラ『ゴールド!』~少年ヤーコプとふしぎな魚のものがたり」は、2012年にオランダで初演されて以来、ヨーロッパ各地で上演されている子供向けのオペラ作品。劇中では、海で不思議な魚に出会った男の子・ヤーコプの物語が、ソプラノ歌手と打楽器奏者によって紡ぎ出される。

日本初演となる今回は、菅尾友が演出・台本日本語翻訳を担い、出演者にはソプラノ歌手の柳原由香と打楽器奏者の池上英樹が名を連ねた。なお本作のチケットは完売しており、当日券の販売は予定されていない。

「サラダ音楽祭」にはこのほか、指揮を大野和士、司会を小林顕作、ダンス・演出・振付を近藤良平、ダンスをコンドルズが担当する「OK!オーケストラ ~赤ちゃんから入場 OK!」、指揮を大野、ダンスを井関佐和子と金森穣率いるNoism Company Niigataが務める「音楽祭メインコンサート」といった演目がラインナップ。また公式サイトでは、“Sing and Listen and Dance”をテーマにしたさまざまな無料動画が期間限定で配信されている。併せてチェックしよう。

「TOKYO MET SaLaD MUSIC FESTIVAL 2021」メインプログラム

「OK!オーケストラ ~赤ちゃんから入場 OK!」

2021年8月12日(木)
東京都 東京芸術劇場 コンサートホール

指揮:大野和士
司会:小林顕作
ダンス・演出・振付:近藤良平
ダンス:コンドルズ
児童合唱:東京少年少女合唱隊
管弦楽:東京都交響楽団

「音楽祭メインコンサート」

2021年8月13日(金)
東京都 東京芸術劇場 コンサートホール

指揮:大野和士
ハープ:吉野直子
ソプラノ:小林厚子
ダンス:井関佐和子 / Noism Company Niigata(演出・振付:金森穣)
合唱:新国立劇場合唱団
合唱指揮:冨平恭平
管弦楽:東京都交響楽団

「子どものためのオペラ『ゴールド!』~少年ヤーコプとふしぎな魚のものがたり」(日本語上演 / 日本初演)

2021年8月12日(木)・13日(金)
東京都 東京芸術劇場 シアターイースト

ソプラノ:柳原由香
打楽器:池上英樹
演出・台本日本語翻訳:菅尾友
美術・衣装:杉浦充

アプリで読む