Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

古坂大魔王

古坂大魔王が厚生労働省の依存症啓発サポーター就任、理解して受け入れる社会へ

19/10/21(月) 14:31

依存症患者に関する厚生労働省の取り組みをサポートする“依存症啓発サポーター”に古坂大魔王が就任した。

厚生労働省は、アルコールやギャンブル、薬物などの依存症に対する偏見や差別の解消を図り、依存症患者への適切な治療やその家族に対する支援に結び付けることを目的とした普及啓発事業を展開している。古坂大魔王は“受け入れられる社会”の醸成を応援する立場の代表としてサポーターに選ばれた。

彼は「正直、依存症に関しては知らないことも多く今まで偏見や思い込みで言っていた発言等々もあるかと思いますが、何事も知ることから始まります」「自分の発言や行動などを通して少しでも多くの人に依存症について関心をもってほしいと思います!」とコメント。今後は、誤解の多い依存症に関する問題提起や取材を積極的に行い、関連イベントにも出席する予定だ。

古坂大魔王 コメント

このたび依存症啓発サポーターに就任いたしました。正直、依存症に関しては知らないことも多く今まで偏見や思い込みで言っていた発言等々もあるかと思いますが、何事も知ることから始まります。依存症は誰もがかかる恐れがある病気であると同時に「回復できる病気」だと聞きました。そうです、病気なのです。今回就任した事から、自分の発言や行動などを通して少しでも多くの人に依存症について関心をもってほしいと思います!

アプリで読む