Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

心理テストで今のあなたがまる分かり! 映画パーソナリティ伊藤さとり

アナタの家に傷ついた動物がやって来ました。どんな動物?

毎月連載

第22回

20/6/1(月)

【問題】
ある日、アナタの家のベルを鳴らす音がするので、行ってみると玄関の前に傷ついた動物が立っていました。「怪我をして弱っているので手当てして欲しい」とアナタに懇願する動物。さて、それは一体、どんな動物ですか?



このテストで分かること。それは今のアナタの心理状態です。STAY HOME疲れから生まれたアナタの心の奥に隠れていた“もうひとりの自分”と、その心の癒し方をこの後、ご紹介します。

また、今回オススメする映画は、Blu-ray&DVD、レンタル、ネット配信などで観られる作品からセレクトしました。ぜひ自宅でチェックしてみてください。(※配信先は変更になる可能性があります)

Aを選んだアナタは
弱さ

不安を抱えた先に表面に表れたのは“弱さ”です。誰かと繋がっていることで、存在価値を確認していたアナタにとって、今回の経験で、自分自身の“必要性”について悩んでしまったのでは? 今まで、忙しさの中で心の奥に影を潜めていた“弱い自分”が前に出てきて動揺しているかもしれません。けれど、人間は“強くもあって弱くもある”それが魅力なんです。このバランスが整えば、また少し成長する生き物。ただ、弱さは受け止めてあげるだけで良くて、飲み込まれてしまっては大変!

そんなアナタには、裏切りやサスペンスなど心が苦しくなる映画は今は避け、逆に心が優しくなれ、ハートフルドラマのような愛で包まれる映画や人生賛歌モノがオススメ。例えば『シャーロットのおくりもの』(2006)、『ワンダー 君は太陽』(17)、『マイ・ライフ』(1993)など。

【配信・レンタル】

『シャーロットのおくりもの』 Amazon Prime Video 他

『ワンダー 君は太陽』 Amazon Prime VideoNetflix 他

『マイ・ライフ』 Netflix 他

『シャーロットのおくりもの』作品情報へ→

『ワンダー 君は太陽』作品情報へ→

『マイ・ライフ』作品情報へ→

Bを選んだアナタは
怒り

制限された生活の先に表れたのは“怒り”です。今までさまざまなことに疑問を感じたり、興味を持ったりして調べていたアナタにとって、今回の経験で気づかされたのが“理不尽さ”なのではないでしょうか? きっと忙しくて生きてきて、好きなことに情熱を注いだりしていた時間を奪われ、今、世の中を見直してみると「これはヘンだ!」と感じることがあるのでは? それはさまざまなことにあらためて目を向けざるを得ない状況になってしまったからだと思います。

進化するためには“怒り”の感情も重要。この感情は、新しいことを始める活力へと変化するパワーを持っています。そんなアナタには、人生を好転させたドラマや映画から発想力をチャージするのがベスト。例えば『幸せのちから』(06)、『シェフ ~三ツ星フードトラック始めました~』(14)、『スラムドッグ$ミリオネア』(08)など。

【配信・レンタル】

『幸せのちから』 U-NEXT 他

『シェフ ~三ツ星フードトラック始めました~』 Netflix 他

『スラムドッグ$ミリオネア』 Amazon Prime VideoNetflixHulu 他

『幸せのちから』作品情報へ→

『シェフ ~三ツ星フードトラック始めました~』作品情報へ→

『スラムドッグ$ミリオネア』作品情報へ→

Cを選んだアナタは
寂しさ

そもそもインドア派だったアナタが、今回の生活で出会ったもうひとりの自分は“寂しさ”です。今までは、ひとりの時間を大切にしていたり、好きなことをしている時間を大切にしていたアナタが、長い制限の日々で実感したのは“温もり”であり、それは、生身で人と会うだけではなく、自分に向けられる人の声だったりします。孤独が好きでも、人と繋がり、人と生きてきたことに気づかされ、人からの“優しさ”にあらためて感謝したり。自分の時間を大切にできる人は、人に対しても程良い距離感というものを重んじているので、アナタが寂しくなって電話をしたら、逆に喜ばれるはず。

そんなアナタには、恋の喜びを描くラブストーリーがオススメかも? 例えば『ライフ・イズ・ミラクル』(04)や、『ホリデイ』(06)、『ラースと、その彼女』(07)など、緩やかに心が切なく潤う作品を。

【配信・レンタル】

『ライフ・イズ・ミラクル』TSUTAYA DISCAS 他

『ホリデイ』U-NEXT 他

『ラースと、その彼女』U-NEXT 他

『ライフ・イズ・ミラクル』作品情報へ→

『ホリデイ』作品情報へ→

『ラースと、その彼女』作品情報へ→

Dを選んだアナタは
恐れ

外に出歩き、外交的だったアナタにとって外出禁止は、ストレス以外の何ものでもないはず。そんな中、表に出てきたもうひとりの自分は“恐れ”です。今まで、未来が不安と感じることもなく、何かと慌ただしい日々だったのかもしれません。それが未知のウイルス登場により、自分なりに気を使うようになって人との感覚の違いに気づいたり。「気にし過ぎ」と言われることがあっても、それは安全を期して行っていることだったり、自分のためだけでなく、人のためにもなっているはず。ただ、自分が人に対して厳しくなっていると気づいたら、要注意。心にゆとりがない黄色信号です。

そんなアナタには、コメディで心に新鮮な空気を取り込むことがイイかも。例えば『サボテン・ブラザース』(86)、『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』(19)、『キック・アス』(10)など。

【配信・レンタル】

『サボテン・ブラザース』TSUTAYA DISCAS 他

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』U-NEXT 他
※5月8日よりBlu-ray&DVDが発売中(ハピネット/Blu-ray:4800円+税、DVD:3900円+税)

『キック・アス』TSUTAYA DISCAS 他

『サボテン・ブラザース』作品情報へ→

『シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション』作品情報へ→

『キック・アス』作品情報へ→

Eを選んだアナタは
悲しみ

外に出ることを禁止された先にアナタの心から出てきたもうひとりの自分。それは“悲しみ”です。自由になれないことへのストレスは、今まで、心のままに生きることが喜びだったアナタを制圧し、気力さえ失ってしまったかもしれません。歌うことを止められたカナリアが、どれだけ辛いかを考えると、アナタ自身の“やりがい”を奪われたショックは尋常ではないはず。“怒り”ではなく“悲しみ”が生まれたアナタは、そもそも平和を愛する人なので、楽しいことを探すために仲間とネットで集ったりすると良いかも。気の合う人たちと何かを始めると心のザワザワが治るかもしれません。

そんなアナタには、旅や現実逃避が出来るファンタジーものがオススメ。例えば『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』(12)、『ストレイト・ストーリー』(99)、『ギャラクシー・クエスト』(99)など。

【配信・レンタル】

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』UーNEXT 他

『ストレイト・ストーリー』TSUTAYA DISCAS 他

『ギャラクシー・クエスト』TUSTAYA TV 他

『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』作品情報へ→

『ストレイト・ストーリー』作品情報へ→

『ギャラクシー・クエスト』作品情報へ→

伊藤さとりの今月のオススメ心理映画

感性を育ててくれるミニシアター~“仮説の映画館”で観る『タレンタイム~優しい歌』

『タレンタイム~優しい歌』

映画館やライブ会場が無ければいけない理由

ネットで映画を観る事に慣れている人もいると思います。

私が幼い頃、日本にはまだビデオソフトは無く、映画を観たいならテレビでのロードショーか、映画館へ行く、という選択しかありませんでした。

そもそも狭いマンションで川の字で寝る家族だったので、子供部屋なんて無い私には、映画館は、“大きなひとり部屋”みたいな存在でありました。

人間が成長する段階で、必然的に探し始めるのが、“存在価値”と“自分の居場所”。

それは、“自分探し”という言葉で分かりやすく伝えられていますが、「自分探しの旅なんて恥ずかしい」と言うアナタ。イイや、人生においてとっても重要なテーマなのです。

“存在価値”や“自分の居場所”は、自分ひとりでは見つけられるほど簡単なものでもなく、多くの人と出会い、語らい、経験し、失敗を繰り返しながら成功を見つけ出した結果、それを認めてくれた“人”あっての自信という形で“存在価値”を手にするものなんです。

しかも、人間の発達過程で、家ではない“自分の居場所”を探す旅が始まるんですが、それは、家の外、つまり課外活動で見つけ出し、やっと心の平安が訪れるんです。

コンサート体験でも演劇体験でも美術館体験でも映画館体験でも、人が集まり一緒に体験できる場所であればどこでもイイんです。とにかく“ライブ(リアルな体験)”を多くの人と共有することで喜びは倍になり、いっときの“自分の居場所”をそこに見つけ出すことで、コミュニケーションも学んでいくんです。

感性を育てる場所が無くなってしまう

『タレンタイム~優しい歌』

映画って、面白いもので、今の自分の考えと向き合わせるきっかけを与えてくれますよね。

恋愛映画でも、ドキュメンタリーでも、社会派でもなんでも。

この状況下で、街のミニシアターが休館を余儀なくされ、コロナ終息が長引けば長引くほど閉館になるのではと危惧されています。そこで“SaveTheCinema”という署名活動や“ミニシアターエイド基金”というクラウドファンディングが立ち上がりましたが、どうしてそこまで“ミニシアター”に固執するのか? シネコンがあればそれでいいじゃないか。

そう思う人もいるかもしれませんが、実は“ミニシアター”で上映される映画の多くは配信をしていません。ハリウッド映画のようなSFやアクションと違い、ある意味、地味な内容のものも多いので、映画館で集中してみないとそこに描かれた心の機微などを読み取れない作品こそが、ミニシアターで上映されるからです。

些細な表情から読み取れる心の揺れ、さりげない仕草から読み取れる心の変化。そして勧善懲悪では片づけられない社会の混沌。

もしも、“細やかな感性”を育ててくれる映画がこの世から消え、“分かりやすいエンタテインメント”しかこの世に存在しなくなったら。

『タレンタイム~優しい歌』

今回のコロナにより休館を余儀なくされたミニシアターが生き残るために始めた各映画館サイトでの配信、さらに通常の映画館で上映するように興行収入を配給、製作、劇場に分配する仕組みを取ったインターネット上に作った“仮設の映画館”での配信など、さまざまなライフラインが生まれています。

“仮設の映画館”で久しぶりに観た、今は亡きヤスミン・アフマド監督の傑作『タレンタイム〜優しい歌』。DVD化もされていない幻の映画に再会できた喜びなのか? それともPC画面から映し出される「コロナが終息したら是非、映画館にお越しください」という上映前のアナウンス映像のせいなのか? そもそも映画が持つ優しい愛情が画面から溢れ出しているのか? 初めて観たときよりも涙が溢れて止まらなかったんですよね。映画館が恋しくないですか? 私は恋しくて仕方がないのです。

『タレンタイム~優しい歌』仮設の映画館
(配信期間:2020年6月30日(火)21:00まで。延長の可能性あり)

(C)Primeworks Studios Sdn Bhd

プロフィール

伊藤さとり(いとう・さとり)

邦画&洋画の記者会見や舞台挨拶を週5回は担当する映画MCであり、年間500本以上は映画を見る映画コメンテーター。TSUTAYA店内放送「WAVE-C3」で新作DVD紹介のDJ、ケーブルテレビ無料放送チャンネル×ぴあ映画生活×Youtube:動画番組(俳優と対談)「新・伊藤さとりと映画な仲間たち」、雑誌「シネマスクエア」コラムや、デイリースポーツでスターの魅力コラム連載、スターチャンネルで映画紹介他、TV、ラジオ、雑誌、WEBなどで映画紹介のレギュラーを持つ。心理カウンセリングも学んだことから映画で恋愛心理分析や心理テストも作成。

アプリで読む