Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

【K-POP界の新星・ONF 連続インタビュー(4)】 メンバー自身がONFを紹介します!<HYOJIN>

ぴあ

ONF・HYOJIN

1stフルアルバム『ONF:MY NAME』(2021年2月24日リリース)、同作のリパッケージアルバム『CITY OF ONF』(2021年4月28日リリース)という最新2作品がスマッシュヒットを記録中のONF。世界的なブームで注目を集めるK-POP界においても、トレンドにとらわれることなく、2017年のデビュー時からオリジナリティを追求し続ける彼らを、インタビュー、アルバムのSELFLINER NOTESに続き、手書きのQ&Aをセルフィーとともにお届けする。

マイクリレーさながらに6人が“自己紹介”をするアルバム収録曲の『My Name Is』では、自分のパートは自身が作詞をしたそうだが、ここでは他のメンバーからの視線でそれぞれの担当を紹介! また、メンバーから見て褒めてあげたいところや、自分自身のアピールポイントを通して、ONFというグループの魅力、6人の魅力をお届けする。

1人目はONチームのリーダー、HYOJINが登場!

<名前/生年月日/出身/血液型/グループでのポジション>

ヒョジン/1994年4月22日/ソウル/O型/ONチームリーダー&メインボーカル

Q1.これからONFのことを知ってもらう方に向けて、「ONFは●●●なグループです」と紹介する場合、●●●●に入る言葉は?

名曲の宝庫で幸せなグループです!
僕らの曲には本当にいい歌がたくさんあって
僕はONFのメンバーだから幸せです。

Q2. ONFのことを初めて聴く人にオススメするとしたら、「この曲を聴くべきでしょ!」とあなたが思う曲は何ですか?

Beautiful Beautiful!
自身の美しさを、この曲を通して知ってもらいたいです!

Q3.ONFというグループのメンバー6人は、「それぞれがグループで“何”担当なのか?」を教えてください。自分自身も含めて、あなたが思うそれぞれの担当(特徴)を自由に書いてください。

1.自分の担当は?

<一口だけ>担当です。
お腹が減っていないからごはんを食べないようにと
していても、メンバーが食べているのを見るといつも<一口だけ>と
言うからです。

2.E-TIONの担当は?

<ファッションリーダー>
自分を上手くコーディネートする方法を知っていて、洋服を上手く着こなせて、服が好きです!

3.J-USの担当は?

<情熱マン>
最近とても一生懸命で情熱にあふれています!

4.WYATTの担当は?

<愛嬌王>
普段から愛嬌をたっぷり振りまいてるんです!

5.MKの担当は?

<テンションリーダー>
みんなでいるときに、テンションをうまく高めてくれます!

6.Uの担当は?

<総務>
カードや領収書の管理を、とてもうまくやってくれます!

ONF (左から MK、U、E-TION、HYOJIN、WYATT、J-US)

Q4.最新の2枚のアルバム制作から活動期間の中で、他のメンバーの「ここを褒めてあげたい!」とあなたが思うのは、どんなところですか?

1.E-TIONのいいところ

『Ugly Dance(춤춰)』活動のときに、(パフォーマンスに)アクロバティックな動作がひとつ入っているんですが、できなくてもずっと練習していて成功させたので褒めました!

2.J-USのいいところ

OFFチームのリーダーとして、パフォーマンスをうまく活かすために大きな力になって
くれたし、アクロバティックな振付が上手くできるようにと手助けをしてくれました!

3.WYATTのいいところ

洞窟で響くような低い声が魅力的なのですが、今回の『UGLYDANCE(춤춰)』の活動でもその声を
うまく活かしてくれたので、ステージがもっとカッコよくなりました!

4.MKのいいところ

舞台での表情やエネルギッシュな姿をたくさん見せてくれて
ステージをよりか輝かせることができたと思います!

5.Uのいいところ

アルバムの準備をするときには、振付をうまく教えてくれて整理もしてくれて、
毎回感謝を感じていますし、J-USと共にすごく引っ張ってくれます!

Q5.ONFというグループを好きになると「こんないいことがありますよ!」と思う部分をアピールしてください。

毎日毎日退屈させません!
僕らの歌で癒されると思います!

Q6.僕のことを好きになると「こんないいことがありますよ!」と自身が思う部分をアピールしてください。

僕が歌をたくさん歌ってあげますね。

写真提供:(c)WM ENTERTAINMENT
取材構成:K-POPぴあ編集部

次回は、E-TIONの手書きQ&Aをお届けします。お楽しみに!

ONF・HYOJINのサイン入りポラロイドを1名様にプレゼント! ぴあアプリをダウンロードすると、この記事内に応募ボタンがあります。

プロフィール

ONF(オンエンオフ)/온앤오프(オネノプ)
B1A4やOH MY GIRLを輩出した、韓国WM Entertainment所属の6人組ボーイズグループ。2017年8月に1stミニアルバム『ON/OFF』をリリースして、韓国デビュー(デビュー日は8月3日)。ONチームとOFFチームの2つから構成されおり、ON チームはリーダーのHYOJIN(ヒョジン)、E-TION(イーション)、MK(エムケイ)のボーカルチーム。OFFチームはリーダーのJ-US(ジェイアス)、WYATT(ワイアット)、U(ユー)のパフォーマンスチーム。

日本では2018年3月12日にファンミーティング開催のため初来日し、2018年8月1日に『ON/OFF -Japanese Ver.-』で日本メジャーデビューを果たす。デビュー時から今日まで、一貫してMonoTree Studioのファン・ヒョン氏が音楽プロデューサーを手掛けており、その音楽性の高さから徐々に“名曲の宝庫(名曲のグルメ店)”と称されるように。

韓国では、2020年に『Road to Kingdom』(韓国・Mnetにて4月30日~6月18日放送)の出演を機に大衆的な人気を得て、5thミニアルバム『SPIN OFF』(2020年8月10日)のリードトラック『Sukhumvit Swimming』で、デビュー後初の音源配信チャート1位に。今年2月にリリースした初のフルアルバム『ONF:MY NAME』では、リードトラック『Beautiful Beautiful』が世界でヒットし、MVは公開から3日で1000万ビューを達成。韓国内では配信チャートはもちろん、『THE SHOW』(3月2日放送回)で初の音楽番組1位に輝いた。デビューから1308日目での初1位だった。フルアルバムのリパッケージ『CITY OF ONF』を2021年4月28日にリリース。ファンダム名は『FUSE(フューズ/퓨즈)』。

Twitter

【日本公式】@ONFofficial_JP
【韓国公式】@wm_on7off
【韓国 メンバー公式】@WM_ONOFF
日本公式サイト https://onf-official.jp/