Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

宝塚歌劇団花組、水美舞斗主演でつかこうへい原作「銀ちゃんの恋」を上演

ナタリー

21/4/5(月) 17:28

水美舞斗(c)宝塚歌劇団

宝塚歌劇団花組の「『銀ちゃんの恋』~銀ちゃん、本日も反省の色なし~ ーつかこうへい作『蒲田行進曲』よりー」が、8月16日から24日まで神奈川・KAAT神奈川芸術劇場、9月2日から10日まで大阪の梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティで上演される。

水美舞斗が主演を務める「銀ちゃんの恋」は、つかこうへいの「蒲田行進曲」を原作に、石田昌也が潤色・演出を手がけた舞台。本作は、宝塚歌劇で1996年に久世星佳の主演で初演され、2008年と2010年の公演では大空ゆうひ(当時は大空祐飛)が主演を務めた。劇中では映画俳優の銀ちゃんを中心に、銀ちゃんの恋人・小夏や、大部屋俳優・ヤスといった“映画馬鹿たち”の物語が展開する。チケットの一般販売は、神奈川公演が7月4日に、大阪公演が11日にスタート。

宝塚歌劇花組「『銀ちゃんの恋』~銀ちゃん、本日も反省の色なし~ ーつかこうへい作『蒲田行進曲』よりー」

2021年8月16日(月)~24日(火)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場

2021年9月2日(木)~10日(金)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

原作:つかこうへい
潤色・演出:石田昌也
出演:水美舞斗

アプリで読む