Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

WAgg、WACKオーデ合格の新メンバーついにデビュー「はじめまして、ベル・ナルドです!」

ナタリー

ベル・ナルド(Photo by Yuki Ohashi)

WAggが本日5月30日に東京・新宿LOFTで新メンバーのお披露目公演を開催。この記事では第1部の模様をレポートする。

WAggには3月に行われた合宿型オーディション「WACK合同オーディション2021」で合格したテラタイリク・ユウカ(仮)が加入。合格発表から約2カ月、いよいよお披露目公演の日を迎えた。ア・アンズピアが腰痛の療養中のため、WAggはアンズピアを除く、サアヤイト、愛、アイナスター、YUiNA EMPiRE、PARADISESからレンタル移籍中の月ノウサギ、そしてテラタイリクの6人でステージに上がった。ライブの模様はニコニコ生放送で生中継され、多くの新米(WAggファンの呼称)が新生WAggの勇姿を見届けた。

WAggは「STUPiD」「BiSBiS」「Give me your love 全部」と新旧のBiS楽曲を連投し、3曲を終えたところで自己紹介へ。テラタイリクは「新メンバーの“ベル・ナルド”です! よろしくお願いします!」と挨拶し、正式名称がベル・ナルドであることを明かした。ベル・ナルドはメンバーに負けじと初々しくも堂々としたパフォーマンスを見せ、GANG PARADE「pretty pretty good」、GO TO THE BEDS「Don't go to the bed」、EMPiRE「S.O.S」、CARRY LOOSE「にんげん」、豆柴の大群「DADDY」と歴代のWACK楽曲を次々に披露していった。

ここまでの感想としてベルが「めちゃくちゃ楽しいです!」と笑顔を浮かべる中、アイナスターが「今日はベルとここで、“毎日WAgg”をやりたいと思います!」と宣言。「毎日WAgg」はTwitterハッシュタグ「#毎日WAgg」でメンバーが行っている動画企画。ステージ上で同企画が再現されることになり、ベルは「ゴルゴ13」のデューク東郷風の目隠しをした状態で、メンバーと「BiSH-星が瞬く夜に」「S.O.S」、WAgg「WAggの素晴らしき世界」を披露。スイカ割り状態で迷子になり、狼狽する場面もあったが、いい具合にカメラによく映る位置に立つなど、運の強さを見せた。ベルは開設されたばかりのTwitterアカウントで、メンバーと同じく「#毎日WAgg」を投稿していくとのことなので、気になる人はTwitterのフォローをお忘れなく。

ライブ終盤、PARADISES「PLEASE LISTEN TO MY」、EMPiRE「Have it my way」、BiSH「オーケストラ」のパフォーマンス後、YUiNAは「新体制での練習を重ねるたびに楽しくなって、ライブがずっと待ち遠しくて。今日やっとベルとライブができて、本当にうれしいです。改めて新メンバーとしてベルが加入しました。今、目の前で、そしてニコ生さんでも観てくれている人は感じていると思います。ベルの歌とダンスの表現は力強くてキラキラしていて、一緒にステージに立っていてもキラキラした気持ちになります。周りを巻き込んでくれて、頼もしい存在だと思います。新しいことが始まるのはワクワクしますね。新米の皆さんにワクワクした気持ちで応援してもらえるように、一新したWAggでこれからも進化していきます。どうかこれからのWAggも楽しみにしていてください!」とコメント。WAggはそんなYUiNAの言葉にぴったりな豆柴の大群「りスタート」を届けた。そして「BiSH-星が瞬く夜に」や、「現状間違いなくGO TO THE BEDS」をパワフルに歌い踊り、BiS「CURTAiN CALL」まで一気に駆け抜けた。

アンコールではベルが改めて挨拶。ベルは「ライブに来てくださった皆さん、ニコ生をご覧の皆さん、本当にありがとうございます。改めまして、今年の合宿オーディションでWAggのメンバーになりました、ベル・ナルドです。私はこの2カ月間、WAggという研修生グループに入ったことへのプレッシャーもあったし、練習について行けなかったり、体力不足だったりで焦ったこともありました。WAggのみんなが支えてくれて、ずっとそばにいてくれたからこうやって前に進めたし、ここにいるのは本当に自分だけでなく、たくさんの人のおかげなんだって強く感じました。私は合宿やパフォーマンスを通して、1つ1つの曲に込めた思いを人の心に届けて、それがしっかりと残るようにさせることは本当に難しいことなんだと感じたし、もっとたくさんの人に求められるような強い人間になりたいです。そしてWAggのみんなの背中を追いたいし、絶対に追い越します。今まで新しい経験をたくさんしてきて、悔しいこととかもたくさんあったけど、ステージからのこの景色が見られて、やっぱり『私はこれがやりたかったんだ』って思えました。WAggのよさを見つけて、昇格して、もっと大きなステージに上がって、でかくなりたいです。進化し続けるWAggを楽しみにしていてください。よろしくお願いします!」と決意を語り、大きな拍手を浴びた。WAggは新メンバー・ベルの頼もしくも力強い言葉のあと、ラストに「WAggの素晴らしき未来」をパフォーマンス。晴れ舞台を無事に成功へと導いた。

「WAggs」2021年5月30日 東京・新宿LOFT 第1部セットリスト

01. STUPiD
02. BiSBiS
03. Give me your love 全部
04. pretty pretty good
05. Don't go to the bed
06. S.O.S
07. にんげん
08. DADDY
09. PLEASE LISTEN TO MY
10. Have it my way
11. オーケストラ
12. りスタート
13. BiSH-星が瞬く夜に-
14. 現状間違いなくGO TO THE BEDS
15. CURTAiN CALL
<アンコール>
16. WACK is FxxK
17. WAggの素晴らしき世界

「WAggs」6月度スケジュール

2021年6月6日(日)石川県 Kanazawa AZ
[1部]OPEN 12:30 / START 13:00
[2部]OPEN 15:00 / START 15:30
[3部]OPEN 17:30 / START 18:00

2021年6月13日(日)愛知県 LIVE HOUSE CIRCUS
[1部]OPEN 12:30 / START 13:00
[2部]OPEN 15:00 / START 15:30
[3部]OPEN 17:30 / START 18:00

2021年6月20日(日)大阪府 ESAKA MUSE
[1部]OPEN 12:30 / START 13:00
[2部]OPEN 15:00 / START 15:30
[3部]OPEN 17:30 / START 18:00

2021年6月27日(日)東京都 渋谷duo MUSIC EXCHANGE
[1部]OPEN 12:30 / START 13:00
[2部]OPEN 15:00 / START 15:30
[3部]OPEN 17:30 / START 18:00

アプリで読む