Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

エヴァ・グリーンがシングルマザーの宇宙飛行士に、「約束の宇宙」予告公開

ナタリー

21/1/6(水) 10:00

「約束の宇宙」

サンセバスチャン国際映画祭で審査員特別賞を受賞した「約束の宇宙(そら)」の予告編がYouTubeで公開された。

「007/カジノ・ロワイヤル」のエヴァ・グリーンが主演を務めた本作の主人公は、宇宙へ行くことを夢見て日々訓練に励むシングルマザーのサラ。“Proxima(プロキシマ)”と名付けられたミッションクルーに選ばれ大喜びのサラだったが、約1年も娘ステラと離ればなれになることに。サラの旅立ちを前に、ステラは「打ち上げ前に2人でロケットを見たい」と請う。サラをグリーンが演じ、約300人の中からオーディションで選ばれたゼリー・ブーラン・レメルがステラに扮した。

予告編にはサラが夢と娘の間で葛藤する様子を収録。サラと離ればなれになることに対しステラが「寂しい」とつぶやく姿も収められた。マット・ディロン演じる宇宙飛行士マイクが「君には無理だ」とサラに言い放つ場面も確認できる。

またこのたび、本作のスペシャルアンバサダーに就任した宇宙飛行士・山崎直子のメッセージ映像がYouTubeで公開。あわせて彼女のコメントも到着した。山崎は「完璧な宇宙飛行士なんていない。完璧な親も。周囲に支えられていることに感謝し、子供も大人も葛藤しながら成長していくのだと、心を照らす星は、案外身近に、当たり前と見過ごしてしまいそうな中にあるのだと、気づかせてくれる映画です」と語っている。

アリス・ウィンクールが監督と脚本、坂本龍一が音楽を担当した「約束の宇宙」は、4月16日に東京・TOHOシネマズ シャンテほか全国で公開。

山崎直子 コメント

宇宙から帰還したとき、そよ風や緑の香りに感動しました。当然のようにある空気や、身近にいる家族も、決して当たり前ではなく、とても有り難いと。完璧な宇宙飛行士なんていない。完璧な親も。周囲に支えられていることに感謝し、子供も大人も葛藤しながら成長していくのだと、心を照らす星は、案外身近に、当たり前と見過ごしてしまいそうな中にあるのだと、気づかせてくれる映画です。

(c)Carole BETHUEL (c)DHARAMSALA & DARIUS FILMS

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む