Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

海外映画取材といえばこの人! 渡辺麻紀が見た聞いた! ハリウッド アノ人のホントの顔

ジョニー・デップ

連載

第35回

20/7/28(火)

── 今回はジョニー・デップでお願いします。彼が主演した『グッバイ、リチャード!』が8月21日(金)に公開される予定です。ガンで余命半年を宣告された大学教授のその迷える半年間を描いた作品。この映画のジョニー、とても良かったですよね?

『グッバイ、リチャード!』

渡辺 いいですよねー。彼の愛らしさがよく出ていたと思います。もっというと、もしかして“素”に近いんじゃないかと感じるところもあったりして。生徒に「98%の凡庸に負けるな!」みたいなことを言いますが、もしかしてアドリブかと思うくらいで(笑)。深読みすれば、スキャンダルにまみれちゃった最近の彼の心情が伝わってくるような感じまでする。

── ということは麻紀さん、ジョニーは好きな俳優のひとり?

渡辺 そうです。かなり好きな方だと思います。役者の中には、スクリーンで好きになり、実際にインタビューしてより好きになったり嫌いになったりすることがありますが、ジョニーの場合はインタビューして好きになったパターンです。とても丁寧だし、まるでスターっぽくない。今回の離婚問題も100%ジョニーの味方です(笑)。

『ラム・ダイアリー』(11)で共演した女優アンバー・ハードと2015年に結婚。ところが16年になってアンバーがジョニーからのDVを訴え、否定するジョニーとの泥沼の離婚騒動に。離婚自体は同年8月に成立している。

初めて会ったのはティム(・バートン)くんの『スリーピー・ホロウ』(99)です。とつとつとティムくんへの愛を語る姿が、まるで恋しているティーンエイジャーみたいにかわいくて、そのときファンになりました。次に会ったのは彼が大ブレイクした『パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』(03)。この後も何度もインタビューして、最後は『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(17)です。

※続きはアプリでお読みください

アプリで読む