Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

マイベストトラック2020 Vol.8 YouTuber / VTuber / TikToker編

ナタリー

21/2/2(火) 20:00

上段左からOK bass、おめがシスターズ、CANACANA family、中段左から花譜、さなゑちゃん、JENNI、下段左からパーカー、りゅうと。

2021年の幕開けに合わせて音楽ナタリーでは、さまざまなアーティストに「2020年にもっとも愛聴した3曲」を聞くアンケート企画を実施。回答者のジャンルごとに分けた全9本の記事を公開していく。今回は「YouTuber / VTuber / TikToker編」として、OK bass、おめがシスターズ、CANACANA family、花譜、さなゑちゃん、JENNI、パーカー、りゅうとが選んだ2020年の3曲を紹介する。

構成 / 田中和宏

OK bass

YOASOBI「夜に駆ける」

ぼっちぼろまる「嘘つき犬が吠える」

瑛人「香水」

YOASOBI「夜に駆ける」

とにかくたくさん聴きました。この曲のベースはおそらく打ち込みなのですが、カバー動画を作る際に、生のベースで演奏するならどう弾くのがよいのだろう、とあれやこれや試すうちに、僕の演奏力を鍛えてくれました。
また、歌のカバー動画も作ったのですが、メロディの昇り降りがあまりにも難しすぎて、結局ちゃんと歌えなかったので編集でごまかしたのですが、ピッチ修正ソフトの使い方がすごく上手になりました。
歌詞に関しては、一度はくっついた仲だけど、時が経つにつれて心が離れてしまったね、的な恋愛あるあるの内容だと思って、良い曲だなとホロリときました。ネットの考察を見てみるともっと深くてシリアスな歌詞だということを知って、えっそうなの!?という感じだったのですが、文学的な教養が身に付いた気がします。
ということで、僕をいろんな意味で成長させてくれた曲でした。

ぼっちぼろまる「嘘つき犬が吠える」

ぼっちぼろまるはシンガーソングライター×ゆるキャラなVTuberです。
バキっとしたバンドサウンドに切ない系の歌詞とメロディという、最近そういうの足りてないな、という人にぴったりな曲なんじゃないでしょうか。
相方のヲタきちが手がけるMVも何度も観たくなります。あと主演の女の子がかわいい!

瑛人「香水」

「ドルチェ&ガッバーナのその香水のせいだよ」という歌詞だけがSNSで一人歩きしているのを見て、ドン・キホーテでたむろしてるタイプの人が聴きそうなダンスホールレゲエっぽい曲調の曲なのかなという先入観を持って聴いたのですが、シンプルなコード進行にアコギ1本という2020年代の音楽とは思えないサウンドでビックリしました。
元カノとの思い出を過去に置いていこうとするも未だに未練を隠せない、という情けない男の話に共感してホロリときた情けない男性も多かったんじゃないでしょうか。僕は号泣しました。

プロフィール

OK bass

ベーシスト。2011年に動画サイトへの投稿を始める。2018年に初のオリジナル音源「OK BASS ALBUM」をリリース。短尺のCM曲などをベースで100分間弾き続ける動画で話題を呼ぶ。また2020年に投稿した動画「都知事の『密です!』と濃厚セッションしたら世界がソーシャルディスタンスした。」は125万再生を超えた。2021年1月現在、YouTubeチャンネル登録者数は12.4万人。動画投稿のみならず、ライブサポートやバンド活動も行っている。

OK bass - YouTube
OK bass (@okbassniconico) | Twitter

おめがシスターズ

BTS「Dynamite」

Ado「うっせぇわ」

The Green Orbs「Springtime Family Band」

普段、Spotifyの「日本トップ50」という再生リストをよく聴いているので、メジャーな曲を聴くことが多いです!
「Dynamite」もその再生リストからよく聴いていたのと、よく遊んでいるVR音ゲー「Beat Saber」に収録された楽曲でもあり、ノリノリで歌いながら遊んでいたのもあって、印象に残っている曲です。
また「うっせぇわ」はリオちゃんチョイスで、Adoさんの歌い方がとてもカッコよくて、よくマネしています。
「はあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」って。
あと、おめシスはYouTuberですので! 2020年からおめシスの動画で愛用しているフリーBGMの「Springtime Family Band」もいいです! コーラスの入っているBGMはあまり使わないのですが、力の抜けた感じや、ほんわかした感じが、軽いオチに使える曲で重宝しています!!

プロフィール

おめがシスターズ

おめがレイとおめがリオからなる、双子VTuberユニット。2018年3月に活動を開始し、同年中にYouTubeチャンネル登録者数が10万人を突破。現在の登録者数は26.9万人に上っている。歌唱、ゲーム実況、検証、インタビューと活動内容は多岐にわたり、姉レイのツッコミ、妹リオのボケを交えた勢いのあるトークが特徴。2019年3月にはBACK-ONの提供曲「シンクロニティ」を配信リリースした。

おめがシスターズ [Ω Sisters] - YouTube
おめがレイ@バーチャル双子YouTuber (@omesis_ray) | Twitter
おめがリオ@妹の方 字幕は青です (@omesis_rio) | Twitter

CANACANA family

嵐「カイト」

NiziU「Make you happy」

YOASOBI「夜に駆ける」

嵐「カイト」

米津玄師さんの世界観に、さわやかな嵐の歌声。
優しい歌詞がストレートに胸に刻まれ、オーケストラの音色や、リズム感が、胸を躍らせる。
コロナ禍であり、また活動休止前の嵐ということもあり、たくさんの方々がいろんな思いで聴き、私のように勇気をもらった曲だと思います。

NiziU「Make you happy」

タイトルの通り、幸せにさせてもらえる曲。ワクワク、ルンルン、笑顔をもらえて、楽しい気持ちにさせてもらえます。
かわいくて、がんばり屋さんのNiziUに、すっかりハマってしまいました♪
息子は、最初から最後まで歌えるようになり(ラップ部分も^_^)毎日歌って踊っています。
もちろん、私も一緒に♪

YOASOBI「夜に駆ける」

この曲を聴いた瞬間、今までに感じたことのない世界に引き込まれるような気持ちでした。
音楽も歌声も、例を見たことがなく、夜に駆けているように、疾走感のあるピアノの旋律がとても心地いい。
耳コピの際、この素敵な音の世界の重なりをピアノ1台で私1人の手で、どのように表現すればいいのかと、何度も繰り返し聴きました。
聴けば聴くほど、この歌の世界に入り込んでしまいました♪

プロフィール

CANACANA family

ピアノ1台でクラシック、ポップス、アニメソングなどさまざまな音楽を奏でる姉弟コンビYouTuber。ピアノ演奏、編曲、作曲を姉のCANACANAが、動画撮影および編集を弟が担当している。2017年にYouTubeチャンネルを開設し、現在の登録者数は83.5万人。姉は音大卒で講師経験もあり、人気曲の奏法解説動画などもアップしている。

CANACANA family - YouTube
CANACANA family (@CANACANA_BROTH) | Twitter
CANACANA family|心を込めて奏でるピアノ♪耳コピアレンジ!

花譜

Helsinki Lambda club「眠ったふりして」

せんいちろうBig Dick Drive(突然少年)「夏のきおく」

鎖那「ハッピーでバッドな眠りは浅い」

Helsinki Lambda club「眠ったふりして」

寝ても覚めても隣に好きな人がいるってどんな幸福感に包まれることだろう……!と妄想してしまいます。
あとなんか音楽を聴いて映画やドラマのようなロマンチックさを思い描いてると急に歌詞のリアルさに刺されることないですか!!? 急に生活感!!!みたいな。
私はこの曲にそれがあって、そういう生々しさってなかなか頭を離れないもので、私はこれから先は靴下を夜履くたびにこの曲を思い出してしまうだろうなと思います。

せんいちろうBig Dick Drive(突然少年)「夏のきおく」

夏秋一番聴いた曲だと思います(実際春も冬も聴いていた)。
身近な生活の温もりを感じる曲です。
難しい単語や珍しい楽器も1つも使ってないのにこんなにも夏を思い出せるものか……と思いました。
例えば空気や夕暮れ、暑すぎて眠れなくてキレそうな夜とか昼寝から目覚めて嗅いだ畳の匂いとか、そのときよだれ垂らしてたなとか!!
そんな特別でもなんでもない汗まみれで鬱陶しいだけだと思っていた日々が遠くで灯されて、聴くたびにしみじみと思いたくなる感じがすごく好きです。

鎖那「ハッピーでバッドな眠りは浅い」

かわいさ、甘い感じに隠れて棘みたいなのだったり危うい感じだったりが共存してる感じがして、それにどんどん引き込まれます。歌詞が特にそんな感じで、音はふわふわ宙に浮くように心地よくて、あと何と言っても声を愛しています。世界で一番安心する声です。いつだって聴いていたいと思っています。歌うとき鎖那さんの真似して歌っていたこともあるくらい鎖那さんの歌う歌がうらやましくて憧れで大好きで一生頂点という感じです。
2020年初めの頃1年ぶりくらいに鎖那さんのYouTubeチャンネルが更新されて、この曲が投稿されたときはもう泣くほどうれしかったです。

プロフィール

花譜

2018年10月からYouTubeやInstagramで活動を展開している、現在17歳のバーチャルシンガー。透明感のある儚くも力強い歌声でファンを増やしている。作詞作曲は「命に嫌われている。」などで知られるボカロPのカンザキイオリが手がけ、キャラクターデザインはイラストレーターのPALOW.が担当。2020年10月にはバーチャルライブハウス・PANDORAを舞台にした配信ライブ「不可解弐Q1」を開催し、同年11月に2ndアルバム「魔法」をリリースした。

花譜 - YouTube
花譜 - BOOTH
花譜-KAF- (@virtual_kaf) | Twitter

さなゑちゃん

Kanaria「KING」

YOASOBI「夜に駆ける」

眉村ちあき「顔ドン」

時代が進むにつれヒット曲の構成やメロディが複雑になっていて、音楽は日々進化しているなあと感じます!
私は昔から複雑な曲を作って聴きにくいと言われてきたので、なんかうれしいです。

プロフィール

さなゑちゃん

作曲家、音楽クリエイター。DTMを専門としつつ、ピアニスト、アイドルプロデューサー、ボカロPなど多岐にわたって活動。YouTube、ニコニコ動画、ニコニコ生放送、SHOWROOMで主にピアノ即興演奏の動画投稿、生配信を行っている。近年はストリートピアノ動画で注目を集め、テクニカルで独創性の高い即興演奏をしたのちに“弾き逃げする”といった配信スタイルを確立。ほかの演奏者とのコラボも頻繁に行っている。

うちのピアノロイドが殺人鬼である可能性は微粒子レベルで存在する - YouTube
さなゑちゃンゴ (@sanaechango) | Twitter

JENNI

女王蜂「火炎(THE FIRST TAKE)」

Aimer「カタオモイ」

yama「春を告げる(THE FIRST TAKE)」

女王蜂「火炎(THE FIRST TAKE)」

初めて聴いたときに鳥肌が立って、固まるぐらいファーストインプレッションがすごかった曲。
歌声の高音低音差に耳が釘付けになり、生演奏でギターだけというシンプルな状態でも衰えない迫力に感化された1曲です。

Aimer「カタオモイ」

2020年で一番私に響いたラブソング。Aメロの動きの少ない控えめなメロディがとても好きです。
それでなのか「歌詞」より「話してる言葉にメロディを乗せた」というリアルさを感じ、ジワァと感じるものがありました。

yama「春を告げる(THE FIRST TAKE)」

「THE FIRST TAKE」でつい最近知った曲だけどランクイン! これもまた生演奏がドストライクすぎてえええ!
夢を見てた人が現実にぶち当たって……という情景描写がわかりやすく描かれてて、歌詞も普段の言葉使いに近いワードもあって、そのハスキーボイスがそれを引き立てて感動しました。こんなに聴いてて気持ちよくなる唄ってあるんだと感激しました!

プロフィール

JENNI

山形生まれラスベガス育ち。「fashion & beauty & music」をコンセプトに動画のみならず、 シンガーとしてもアクティブに活動。 バイリンガルで高い歌唱力を持ち、ときにストレートに、ときにエモーショナルな世界をつづった歌詞にも定評のある“発展途上女子”としてリスナーとともに成長を続けている。TOSHIMITSU(東海オンエア)、財部亮治との3人組ボーカルユニット・TTJでも活動している。

ジェニー JENNI - YouTube
ジェニー (@_JENNI_2017_) | Twitter
ジェニー JENNI(@_jenni_2017_) ・ Instagram

パーカー

Little Glee Monster「STARTING OVER」

Mrs. GREEN APPLE「PRESENT (English ver.)」

BTS「Dynamite」

Little Glee Monster「STARTING OVER」

僕はリトグリの大ファン(通称:ガオラー)なので、この曲もリリースされた瞬間に聴きました。
イントロを聴いてすぐに、「あ、これ僕の好きなやつだ」と察知しました(笑)。
リトグリらしい前向きな曲なのですが、明るいんだけど切ない、ハッピーだけど寂しさもある不思議な曲です。
僕は普通に陰キャなのですが、音楽は明るい前向きな曲が好きなんです。
リトグリにも応援ソングがたくさんあって、どれも大好きなのですが、2020年の一発目に出されたこの曲を聴いて、「いきなりこんな神曲を出して、2020年のリトグリどうなっちゃうの?」という、意味のわからない不安に駆られたのを覚えています。それくらい素敵な曲です。

Mrs. GREEN APPLE「PRESENT (English ver.)」

たぶんこういう曲をデートに向かう途中に聴くと楽しいんだろうなと思います(笑)。
ミセスは本当に楽しい曲が多いし、僕以外にもミセス好きな大学生はいっぱいいるんじゃないでしょうか。
ちなみに僕にも一応、数少ない友人がおり、最近YouTubeで一緒に曲を作ったりもさせていただいています。その彼の影響でハマったのがMrs. GREEN APPLEなんです。
2020年7月に活動休止を発表されたので、今年活動が再開されるのかはわからないですが、個人的には非常に楽しみにしております。

BTS「Dynamite」

この曲、めちゃくちゃよくないですか?
僕は普段、あまり洋楽を聴くことはないんですが、この曲はよく聴いてます。
なんというか、中毒性が半端ないですよね。
歩きながら聴くにはちょうどいいテンポで病みつきになってます。
全米ビルボードのシングルチャート第1位を獲得しているため、王道すぎる選択で申し訳ないのですが、やはりいいものはいいので選ばせていただきました。
YouTubeに「踊ってみた」がいっぱいあるので、僕もちょっとだけやってみたいなと思ったりします。絶対無理なのでやりませんが(笑)。

プロフィール

パーカー

1999年生まれの大学生YouTuber。人見知り、コミュ障で“ぼっち大学生”の日常動画を投稿している。好きな飲み物は水。 2020年6月には初のエッセイ「ひとりの時間が僕を救う」をKADOKAWAから発表した。同年10月に「友達と3日間こもって曲を作りに行ってきた」と題した動画を公開し、近日中にオリジナル曲の発表を予定している。

パーカー _ 大学生の日常 - YouTube
パーカー (@paka_youtube) | Twitter

りゅうと

清水翔太「Princess」

竹内唯人「Silence」

平井大「Holiday」

清水翔太「Princess」

清水翔太さんの大ファンな僕が、20歳になる誕生日にリリースされた曲です。
曲調も歌詞も全部好きです。ミュージックビデオも恋幻想的なロケーションがとても素敵です!

竹内唯人「Silence」

めちゃくちゃ僕好みの歌で男女の失恋をテーマにして、失恋の痛み、孤独、寂しさが伝わってくる楽曲です。「俺もこんなカッコいい歌が歌いたい!」って思いました。ミュージックビデオもとってもカッコいいです!

平井大「Holiday」

Hip Hopテイストのトラックの明るい曲調で海岸沿いを車でドライブしているときに聴くのにもってこいな曲だと思います! TikTokでもこの曲はバズってました!

プロフィール

りゅうと

2000年11月4日生まれ、山梨県在住の20歳。2018年にTikTokを開始し、“正統派イケメン”として話題になり、フォロワー数は260万人を誇る。2020年10月からは「Popteen」専属メンズモデルとしても活躍している。もともと音楽活動に興味を持っていたことから、同年12月に配信シングル「Day by day」でアーティストデビューを果たした。

choco (@cho_co26) 公式TikTok
choco_りゅうと。(@00_2610xo) ・ Instagram

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む