Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

役所広司主演『オーバー・エベレスト』本予告公開 日本語吹替版には宮野真守と沢城みゆきが参加

リアルサウンド

19/8/16(金) 10:00

 11月15日公開の役所広司主演映画『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』の本予告映像が公開された。

 本作は、標高8848M/氷点下83℃という過酷な条件下の世界最高峰・エベレストを舞台に、圧倒的スケールと映像美で贈るスペクタクル・エンターテインメント。名監督ジョン・ウーのハリウッドデビューを後押しし、『フェイス/オフ』『M:I‐2』『レッドクリフ』シリーズなど、世界的ヒット作を多く手掛ける名プロデューサーのテレンス・チャンと役所が初タッグを組んだ、日中合作映画となる。

 役所が扮するのは、“ヒマラヤの鬼”と呼ばれ、ヒマラヤ救助隊「チーム・ウィングス」を率いる隊長・ジャン。ある日、エベレストに墜落した飛行機に残された重要機密文書の捜索を依頼され、チームの隊員たちと共に墜落現場である“デスゾーン”(危険地帯)へと飛び立つ。タイムリミットわずか48時間のなか、決死の覚悟でミッションに挑むが、世界最高峰の頂には、相次ぐ異常事態と世界規模の陰謀渦巻く、予想もつかない事態が待ち受けていた。

【動画】『オーバー・エベレスト 陰謀の氷壁』本予告

 この度公開された本予告映像では、極寒地帯で極限のアクションシーンを繰り広げる役所の姿と、GLAYによる日本語吹替版主題歌「氷の翼」(LSG)の音源が初披露となった。

 また、日本語吹替版キャストも明らかに。主演の役所が自身の吹き替えを務めるだけでなく、沢城みゆきと宮野真守らの参加が決定。エベレストで遭難した恋人を探し出すためにジャン隊長(役所)率いるヒマラヤ救助隊「チーム・ウィングス」に新たに加わるシャオタイズ(チャン・ジンチュー)を沢城が演じ、「チーム・ウィングス」のメンバーで、若く情熱を持ったヘリパイロット・ハン(リン・ボーホン)に宮野が扮する。

(リアルサウンド編集部)

アプリで読む