Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「恋を読むvol.2『逃げるは恥だが役に立つ』」フライヤー(表面)

友近「逃げ恥」朗読劇で土屋百合役、意識しすぎない程度に“石田ゆり子感”出したい

ナタリー

19/6/27(木) 12:00

10月2日(水)から10月6日(日)まで東京・ヒューリックホール東京で上演される朗読劇「恋を読むvol.2『逃げるは恥だが役に立つ』」に友近が出演する。

これは大ヒットしたラブコメディを朗読劇にする「恋を読む」シリーズの第2弾。海野つなみのマンガ「逃げるは恥だが役に立つ」は森山みくりと津崎平匡の契約結婚を描いた作品で、新垣結衣と星野源が出演したドラマ版は社会現象となった。

朗読劇版では、劇団・ロロを主宰する三浦直之が脚本・演出を担当。友近は初日となる10月2日に出演し、みくりの母方の伯母・土屋百合を演じる。彼女と共演するのは荒木宏文、妃海風、石川界人の3人だ。友近は「朗読劇は初めてで未知の世界だけにワクワクしています」「ドラマで観ていた作品なので石田ゆり子さんを意識しすぎず、でも、ゆり子感も出せたら可愛いかな」とコメントした。

朗読劇「逃げるは恥だが役に立つ」では、日によって異なるキャストが登場人物4人を演じる。2日以外の日程には細谷佳正、咲妃みゆ、木村達成、壮一帆、梶裕貴、生駒里奈、有澤樟太郎、濱田めぐみ、吉沢悠、内田真礼、斉藤壮馬、朴ろ美が登場。詳しくは公演のオフィシャルサイトで確認しよう。

友近 コメント

朗読劇は初めてで未知の世界だけにワクワクしています。

声だけとはいっても表情や仕草も関係してきますから恥ずかしがらず^_^

恥ずかしがり屋なんで……。世界に入り込めたらなと思います。

ドラマで観ていた作品なので石田ゆり子さんを意識しすぎず、でも、ゆり子感も出せたら可愛いかなと^_^

楽しみたいと思います。

海野つなみ コメント

朗読劇化のお話をいただいて、どんな感じになるんだろうとワクワクしました。生の声って、体の奥まで届くというか、特別な力があるように感じてまして。そして声だけのお芝居って、それぞれの頭の中で何倍にも膨らむと思うのです。今回素晴らしい皆さんが、私が脳内で妄想した話を再現してくださる! 作者としてもう、嬉し恥ずかし楽しみでなりません。マンガ、ドラマ、さらに生舞台の朗読劇という新たな「逃げ恥」の世界に、皆様どうぞお越しください!

三浦直之 コメント

「逃げるは恥だが役に立つ」のみくりと平匡は「夫婦」という役割を演じています。けれど、2人は演じるからこそ「夫婦」について真摯に向き合い考え言葉を交わし、その結果、むしろ凝り固まった役割を超えた清々しい関係性を結びます。僕はそんな2人をとても美しいとおもいます。「逃げるは恥だが役に立つ」という物語を、さまざまなキャストの皆さんがどんなふうに演じてくれるのかとてもワクワクしています。

恋を読むvol.2「逃げるは恥だが役に立つ」

日程:2019年10月2日(水)~10月6日(日)
会場:東京・ヒューリックホール東京
<出演者>
荒木宏文 / 妃海風 / 石川界人 / 友近
細谷佳正 / 咲妃みゆ / 木村達成 / 壮一帆
梶裕貴 / 生駒里奈 / 有澤樟太郎 / 濱田めぐみ
吉沢悠 / 内田真礼 / 斉藤壮馬 / 朴ろ美
※公演日ごとに4通りの組み合わせで上演。

アプリで読む