Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

劇団アレン座「ホウム。」続編、ゲストに竹中凌平・三好大貴・武藤賢人ら

ナタリー

劇団アレン座 舞台「ホウム。2 -野田河家の人々-(仮)」ロゴ

劇団アレン座による舞台「ホウム。2 -野田河家の人々-(仮)」が、9月7日から12日まで東京・シアターブラッツで上演される。

鈴木茉美が脚本・演出を手がける本作は、7月に上演された「ホウム。」の続編。少し抜けているが責任感の強い長男(來河侑希)、その日暮らしでいい加減な次男(栗田学武)、真面目で神経質な三男(磯野大)、野田河家の3兄弟の姿が描かれる。またこのたび、竹中凌平、三好大貴、武藤賢人、ぽこぽこクラブの面々が回替わりでゲスト出演することが明らかになった。

チケットの一般販売は8月21日12:00にスタート。

キタガワユウキ(來河侑希)コメント

早くも「ホウム。」の続編公演が決まりました! ひとえに応援して下さる皆様のおかげです。というのも本当にありがたい感想を沢山いただき、これは劇団として続けて行くべき作品だと強く感じました。大変なご時世の中でAllenが必要だと思ったことは、帰れる家があるということを感じてもらうことでした。家の定義は僕らの中では沢山あります。それぞれ感じる居場所は違うと思いますが、共通して安らげる場所の必要性、信じてくれる、頼ってくれる、助けてくれる人達が近くにいることを演劇を通して真剣に伝えていきたいと思い本シリーズを続けていくことを決断しました。また、この物語はある過疎化した地方都市の家族の物語ですが、失われていく文化に再度目を向けていく、価値をつけていくことをこのシリーズを通してやっていきたいと思っています。その展開はまた、今後発表して参りますが忘れてはいけない日本独自の文化、価値を見つめ直すものになればと思います。

栗田学武コメント

こんなにも早く「ホウム。」の続編を皆様にお届けできること感謝いたします。

前作を通して、僕自身たくさんの人に支えられて生きている人生なんだと強く強く感じることができました。そして出来ることなら僕もたくさんの人を支えられる人間になりたいと強く強く強く感じました。

そしてその感情こそが、僕が「ホウム。」という作品で感じたかったこと、伝えたかったことでもあります。

もともと赤の他人だった劇団員が、私生活や稽古をとおして一つの家族となり、舞台に立ち、そして観てくださった皆様と同じ空間で同じ物語を共にする。

互いに支えあいながら生きていく時間を共有できたらこれ以上の幸せはありません。

前作で驚いたのは、アドリブを元に作ったにも関わらず、僕が言って欲しい言葉が劇団員の來河、磯野、そして脚本の鈴木茉美さんから次々と生まれてきたこと。

心強いメンバーと改めて、新しいホウム。を作れること、とても楽しみです。

ぜひお気軽に、野田河家の「ホウム。」に遊びにきてください。

劇団アレン座 舞台「ホウム。2 -野田河家の人々-(仮)」

2021年9月7日(火)~12日(日)
東京都 シアターブラッツ

脚本・演出:鈴木茉美
出演:來河侑希、栗田学武、磯野大
ゲスト(出演順):竹中凌平、三好大貴、武藤賢人、ぽこぽこクラブ(三上陽永、杉浦一輝、坂本健)

アプリで読む