Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「アンナ デジタルリマスター版」チラシビジュアル表

アンナ・カリーナがめがねっ子に、主演ミュージカル「アンナ」21年ぶりに劇場公開

ナタリー

19/8/8(木) 7:00

アンナ・カリーナが主演を務めた「アンナ」のデジタルリマスター版が、9月27日より東京・ヒューマントラストシネマ渋谷で公開される。

「気狂いピエロ」「女は女である」などジャン=リュック・ゴダール監督作のミューズとして知られるカリーナ。「アンナ」は、カリーナ演じる田舎からパリに出てきためがねっ子アンナを主人公にしたミュージカルだ。彼女が働く広告代理店の社長セルジュは、現像したフィルムに写っていた美女に一目惚れ。その張本人が新入社員のアンナとはつゆ知らず、彼は大金を使って幻の美女を探し回る。

ジャン・クロード・ブリアリがセルジュを演じたほか、セルジュ・ゲンズブール、マリアンヌ・フェイスフルも出演。ゲンズブールは作詞作曲も手がけ、「ガラスの墓標」のピエール・コラルニックが監督を務めた。

もともと1967年にフランス国営テレビ初のカラーテレビ映画として放映された本作。その後、1990年に再放送されたことをきっかけに35mmフィルムが発掘され、1998年に日本でも劇場公開された。そしてこのたび4Kリマスターを施され、21年ぶりに上映される。

「アンナ(デジタルリマスター版)」は現在、予告編がYouTubeにて公開中。

アプリで読む