Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ジャン=ミシェル・バスキア ©Roland Hagenberg

夭折の天才アーティストの魅力に迫る 『バスキア展 メイド・イン・ジャパン』特集

【NEWS】知られざる日本とバスキアの絆とは? 日本初となる大規模展が開催!

全5回

第1回

19/9/6(金)

1980年代のアートシーンに彗星のごとく現れ、27歳の若さでこの世を去った伝説的なアーティスト、ジャン=ミシェル・バスキア。世界各地のプライベートコレクションより約130点のバスキア作品が集結する『バスキア展 メイド・イン・ジャパン』が、森アーツセンターギャラリーで9月21日(土)から11月17日(日)まで開催される。

1960年の米ニューヨーク・ブルックリンに生まれたバスキアは、10代の頃からマンハッタンのストリートでグラフィティを描き始め、友人アル・ディアスと共にSAMO(c)の名で手がけた詩的なグラフィティで注目を集めるようになる。

20歳の時、伝説的なグループ展「タイムズ・スクエア・ショウ」で絵画作品を初めて出品すると、翌年には「ニューヨーク/ニューウェーブ」展に参加。同年、イタリアで自身初となる個展を開き、翌年にはアメリカ初の個展をニューヨークのギャラリーで成功させた。以降、22歳の時に最年少で国際美術展「ドクメンタ7」、23歳で国際美術の特別展「ホイットニー・バイエニアル」に参加するなどし、瞬く間に国際的な評価を確立していく。

ジャン=ミシェル・バスキア《Carbon/Oxygen》1984年
acrylic, oilstick and silkscreen on canvas 224 x 196 cm Hall Collection Photo: Raul Valverde / onwhitewall.com
Artwork© Estate of Jean-Michel Basquiat. Licensed by Artestar, New York

さらに、アンディ・ウォーホルやキース・ヘリングなど当時を象徴するアーティストと交流を深めたバスキアは、80年代のニューヨーク・ダウンタウンのアートシーンで旋風を巻き起こし、一躍時代の寵児となるが、27歳の時に悲劇的な死を遂げてしまう。

わずか10 年という短い活動期間に、新たな具象表現的な要素を取り入れた3000点を越えるドローイングと、1000 点以上の絵画作品を残したバスキア。そんな彼の作品は、強烈なエネルギーにあふれているだけでなく、20世紀のモダニズム美術の流れを踏まえ、ジャズやヒップホップ、アフリカの民俗や人種問題などの主題を扱っている。そのため、没後ますます名声が上昇し、今では20世紀美術史のなかで確固たる地位を築いている。

没後なおアートやファッション、カルチャーに大きな影響力をおよぼし、近年でもパリのフォンダシオン ルイ・ヴィトンをはじめ欧米各地の著名な美術館で展覧会開催が相次いで開催。そんな中、日本初となる大規模展として開催される『バスキア展 メイド・イン・ジャパン』は、絵画やドローイングに加え、立体作品や映像作品まで、初公開のプライベートコレクションを含む約130点が集結。中には、2017年に株式会社ZOZOの前澤友作代表取締役社長がアメリカ人アーティストの作品としては過去最高額の約123億円で落札した《Untitled》(1982年)も展示されるので、大いに注目を集めるのは間違いない。

ジャン=ミシェル・バスキア 《Untitled》1982年
oilstick, acrylic, spray paint on canvas 183.2 x 173 cm Yusaku Maezawa Collection, Chiba
Artwork© Estate of Jean-Michel Basquiat. Licensed by Artestar, New York

また、バスキア研究の世界的権威ディーター・ブッフハート氏を監修に迎え、バスキアと日本との多方面にわたる絆、そして日本の豊かな歴史や文化がその創作に及ぼした知られざる影響を明らかにしていく。

実はバスキアは、日本に度々来日して計6回の個展や10のグループ展を開催してきた。「MADE IN JAPAN」や「Yen」のようにバブル景気を迎えていた80年代の日本の世相を反映したモチーフや、「おりがみ」といったひらがなを取り入れた作品など、日本の影響を受けた作品から、バスキアと日本との関わりが浮かび上がってくるはずだ。

ジャン=ミシェル・バスキア《Onion Gum》1983年
acrylic and oilstick on canvas 198.1 x 203.2×5 cm Courtesy Van de Weghe Fine Art, New York Photo: Camerarts, New York
Artwork© Estate of Jean-Michel Basquiat. Licensed by Artestar, New York
ジャン=ミシェル・バスキア《Napoleon》 1982年
acrylic and oilstick on canvas mounted on tied wood supports 121.9 x 121.9cm Private Collection, Photo: John R. Glembin
Artwork© Estate of Jean-Michel Basquiat. Licensed by Artestar, New York

なお、同展では、来場者全員に音声ガイドが無料で貸し出されるほか、一度来場した人は会期中の平日17時以降であればもう一度入場できるサービスなどが実施される予定だ。

関連リンク

『バスキア展 メイド・イン・ジャパン』(公式)
https://www.basquiat.tokyo

『バスキア展 メイド・イン・ジャパン』(チケット)
https://w.pia.jp/t/basquiat

『バスキア展 メイド・イン・ジャパン』展の鑑賞券を100組200名様にプレゼント! 応募はコチラから↓ ※「よくばり❣ぴあニスト」限定特典

アプリで読む