Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

綾野剛と松田龍平が友情を育みすれ違う 大友啓史監督作『影裏』ポスター&予告編公開

リアルサウンド

19/10/28(月) 8:00

 2020年2月14日に公開される映画『影裏』より、ポスタービジュアルと予告編が公開された。

参考:映像はこちら

 本作は、第157回芥川賞を受賞した沼田真佑の同名小説を、NHK大河ドラマ『龍馬伝』や映画『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が実写化した人間ドラマ。主人公・今野を綾野剛が演じ、今野と強い絆で結ばれながらも突然姿を消す謎の男・日浅役を松田龍平が務める。加えて、國村隼、筒井真理子、中村倫也、永島暎子、安田顕らが脇を固める。

 公開されたポスタービジュアルは、舞台である盛岡の河川をバックに、切ない表情の綾野と松田の横顔が大きく配され、雲間から注ぐ陽の光に照らされた二人が、それぞれ何かを語りかけるように前を見つめる。

 あわせて公開された予告編では、転勤で移り住んだ北の地で、今野(綾野剛)と日浅(松田龍平)が出会い、酒を飲み、釣りをし、共に時間を分かち合いながら友情を育む姿が描かれる。後半は雰囲気が一転し、突然の日浅の失踪、足跡を追う今野が日浅の別の顔を知ってしまう様子、姿を消す前に日浅自身が残した意味深な言葉などが描かれている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む