Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「世界から希望が消えたなら。」メインビジュアル

「世界から希望が消えたなら。」予告公開、新キャストに河相我聞ら

ナタリー

19/7/5(金) 14:00

大川隆法が製作総指揮・原案を担当した「世界から希望が消えたなら。」の予告編がYouTubeで公開された。

本作では、ベストセラー作家であり出版社の経営者でもある御祖真(みおやまこと)が余命宣告を受けたのち、自分に与えられた使命をまっとうしようと立ち上がるさまが描かれる。映画初主演を果たした竹内久顕が真を演じ、真の秘書・藤坂沙織に千眼美子、真の妻・御祖磯子にさとう珠緒が扮した。

追加キャストも発表され、主治医として真を支える桃山役で田村亮、医師として真を気にかける虎川役で大浦龍宇一の出演が明らかに。また、小倉一郎や河相我聞も共演に名を連ねる。解禁された映像には、沙織の「先生がお書きになりたいものを存分に書かれてください」というセリフや、真が英語で力強くスピーチする様子が収録された。

芦川よしみ、石橋保、木下渓も出演する「世界から希望が消えたなら。」は10月18日に公開。

(c)2019 IRH Press

アプリで読む