Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ほんとにあった!呪いのビデオ」20周年ロゴ (c)日本スカイウェイ/コピーライツファクトリー

「ほんとにあった!呪いのビデオ」20周年企画が始動、オールナイトや特集放送実施

ナタリー

19/6/27(木) 17:00

「ほんとにあった!呪いのビデオ」の誕生20周年を記念した特別企画の詳細が発表された。

「ほんとにあった!呪いのビデオ」は、レンタル市場で根強い人気を誇る心霊ホラードキュメンタリー。8月22日にパート1の発売から20年を迎えるにあたり、CS放送ファミリー劇場、ヴィレッジヴァンガードとの共同で特別企画が行われる。

まず8月2日に東京・テアトル新宿でゲストを招いたトークショー付きのオールナイト上映会を開催。「ほん呪」好きを公言する小出祐介(Base Ball Bear)をはじめ、過去作の監督を務めた中村義洋、白石晃士、福田陽平、川居尚美が出席する。ラインナップには、小出セレクトの作品や製作委員会が選ぶ最恐エピソード、新作である「ほん呪83」のダイジェスト、そして「ほん呪84」の予告が並んだ。チケットは7月3日10時より、チケットぴあで販売。

ファミリー劇場では7、8、9月の3カ月連続で「ほん呪」計57作の特集放送が実施される。またヴィレッジヴァンガードでは、歴代監督の似顔絵付きマグカップや刺繍Tシャツなどオリジナルグッズを7月13日に販売開始。さらに「ほん呪」の新作DVDも3カ月連続で発売される。そのほかの詳細は20周年特設サイトで確認を。

ファミリー劇場presents 祝!ほん呪生誕20周年 オールナイト上映会

2019年8月2日(金)東京都 テアトル新宿
開場 21:30 / 開演 22:00(予定)
<登壇者>
小出祐介(Base Ball Bear)/ 中村義洋 / 白石晃士 / 福田陽平 / 川居尚美
料金:税込3000円

アプリで読む