Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「さかさま少女のためのピアノソナタ」のワンシーン。 (c)フジテレビ

キスマイ玉森裕太、「世にも奇妙な物語」で恐怖のピアノ楽曲を奏でる

ナタリー

19/5/27(月) 12:00

Kis-My-Ft2の玉森裕太が、6月8日(土)放送のフジテレビ系「世にも奇妙な物語 '19 雨の特別編」に出演する。

玉森は短編「さかさま少女のためのピアノソナタ」の主演を担当。彼の演じる主人公・黒木は音楽大学のピアノ科に通う青年で、音楽コンクールに挑戦するものの、結果を残せずに苦悩する。そんな黒木はある日古本屋を発見し、そこで古いドイツ語の楽譜集を発見。「さかさま少女のためのピアノソナタ」「絶対に弾いてはならない」と書かれていたソナタに挑戦するうち、ある悲劇に巻き込まれていく。この短編には玉森のほか黒島結菜、大内田悠平も出演する。

玉森が「世にも奇妙な物語」に出演するのは2014年放送の「ニートな彼とキュートな彼女」以来約5年ぶり。ひさびさの出演に「懐かしさもありましたし、また声をかけていただきとてもうれしかったです!」「皆さんの心に残る“奇妙な物語”になれるよう演じたいです」と喜びを明かした。短編「さかさま少女のためのピアノソナタ」については「とても不思議な感覚になりました。“絶対に〇〇してはいけない”と言われると、ついやってしまいたくなる気持ちがわかります」と感想を述べ、ピアノ演奏は「右手と左手の違う動きに慣れていないこともあり苦戦しました」と振り返った。さらに「絶対に弾いてはならない呪われた曲があったら、玉森さんは挑戦しますか」という質問には「挑戦しないと思います(笑)」とコメント。最後に「この楽譜に隠された秘密を皆さんも一緒にテレビの前で推理してくれたらうれしいです」と語った。

フジテレビ「土曜プレミアム『世にも奇妙な物語 '19 雨の特別編』」

2019年6月8日(土)21:00~23:10

アプリで読む