Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

東京喰種 トーキョーグール【S】インタビュー

白石隼也「アクションだけでなく深い人間ドラマも観てほしい」

全3回

第1回

19/7/17(水)

7月19日(金)公開の『東京喰種 トーキョーグール【S】』。『週刊ヤングジャンプ』で連載された石田スイによる人気マンガを原作に、2017年に実写映画化された『東京喰種トーキョーグール』の続編にあたる。人間を食らう種族喰種(グール)が人間社会に紛れ込んでいる世界。前作で喰種と人間のハーフとなってしまったカネキ(窪田正孝)の戦いを描く。

白石隼也の演じるニシキは、前作では敵として登場したキャラクターだ。本作では、彼に大きな変化が訪れる。喰種であることを知っても彼を愛し続ける恋人・貴未を守るために、無謀ともいえる戦いに身を投じていく。彼もまた、主人公のカネキ同様、喰種と人間の間で揺れる存在となったのだ。

前作は「表」のニシキを演じ、本作では「裏」を表現したという白石隼也。この作品についての想いを訊いた。

松田さんの月山は本当に心強かったです

─── 『東京喰種 トーキョーグール【S】』、ニシキは前作で倒されたかと思いきや、引き続いての出演になります。

白石 原作に忠実な展開ですが、前作でああいうフェードアウトの仕方をしているので、(映画のみ観ている人には)死んだと思われているでしょうね。

─── 本作でも重要な役どころというか、ニシキにも貴未という守りたい存在が生まれて、彼自身に変化も訪れますよね。

白石 ニシキって、本当はあんまり強くない人間だけど、いつも自分を大きく見せようとするタイプのキャラクターなんですよね。前作ではニシキの、そういった「表」の部分が見える作品になっていて、本作は、ニシキの裏側というか、本心が垣間見えるものになっています。演じる側としては、この2作でようやくニシキというキャラクターが表現できたと感じています。

アプリで読む