Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

デヴィッド・リンチが自ら監修「エレファント・マン」4K修復版7月に公開

ナタリー

20/6/10(水) 8:00

「エレファント・マン 4K修復版」

デヴィッド・リンチがメガホンを取ったアメリカ・イギリス合作映画「エレファント・マン」の4K修復版が、7月10日に公開される。

本作は、19世紀のロンドンで“エレファント・マン”と呼ばれた実在の青年ジョゼフ・メリックの生涯と、彼を取り巻く人々の姿を描く物語。アンソニー・ホプキンス、ジョン・ハート、アン・バンクロフト、ジョン・ギールグッド、ウェンディ・ヒラー、フレディ・ジョーンズが出演した。

1980年の本国公開から40周年を迎えたのを記念して、リンチ自身の監修によりデジタルリマスター化された本作。撮影監督のフレディ・フランシスがこだわったモノクロ映像特有の光と影や、19世紀末の退廃的なロンドンの町並みなどがより幻想的かつクリアに表現された。YouTubeで公開中の予告編には、修正前と後が比較できる映像に加えて、メリックが「僕は動物じゃない、僕は人間なんだ」と訴えるシーンなどが収められている。

「エレファント・マン 4K修復版」は、東京・新宿ピカデリーほか全国で上映。多くの映画館の再開を祝して、鑑賞料金は1100円均一に設定された。

(c)1980 BROOKSFILMS LTD

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む