Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

平手友梨奈の衝撃的な一言が 『さんかく窓の外側は夜』ずっと真夜中でいいのに。主題歌が盛り上げる本予告映像公開

ぴあ

20/11/3(火) 8:00

『さんかく窓の外側は夜』本ビジュアル (c)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (c)Tomoko Yamashita/libre

岡田将生、志尊淳W主演による映画『さんかく窓の外側は夜』が、2021年1月22日(金)より全国公開される。この度、本作の本予告映像と本ビジュアルが公開された。

本作は、岡田演じる、霊が“祓える男”冷川と、志尊演じる霊が“視える男”三角のふたりが “除霊” という特殊能力を使い、怪奇事件の解決に挑む、新感覚除霊ミステリーエンタテインメント。

本ビジュアルは、心霊探偵バディの冷川・三角、呪いを操る女子高生ヒウラエリカ(平手友梨奈)の3人が、くっきり映し出された三角形の内側から、外側に向かって何かを訴えかけるような眼差しを放つ、ミステリアスなものとなっている。

また、本予告映像では「これからあなたを呪います。お前は、呪われて死ぬ」という平手演じるエリカの衝撃的な言葉から始まり、冷川・三角の運命的な出会いや、未解決事件に挑む心霊探偵バディの奮闘する姿が描かれる。

そして、作品をドラマチックに染めあげるのは、本作のために書き下ろされた、ずっと真夜中でいいのに。「暗く黒く」。ミュージックビデオの総再生回数は2.2億回を超え、フェス出演の際は入場規制になるなど、今大注目の特定の形をもたない音楽バンド、通称=ずとまよ。の最新曲となる。作詞・作曲も担当するボーカルACAね(アカネ)の繊細かつ呟くような歌声が、映画の世界へと誘う主題歌となっている。


『さんかく窓の外側は夜』
2021年1月22日(金)より全国公開

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む