Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「OP PICTURES+フェス2019」メインビジュアル

老若男女にピンク映画を、R15+版の祭典「OP PICTURES+フェス」今年も開催

ナタリー

19/7/26(金) 18:00

R15+のピンク映画を集めた特集上映「OP PICTURES+フェス2019」が、8月23日から9月5日にかけて東京・テアトル新宿で開催される。

ピンク映画を作り続けて57年の大蔵映画が2015年から始動した同企画。エロティックな世界観はそのままに、老若男女に映画を楽しんでもらえるよう、R18+作品とは別に製作されたR15+バージョンの映画が上映される。第2回OP PICTURES新人監督発掘プロジェクトで優秀賞を獲得した谷口恒平のピンク映画第1作「やりたいふたり」など15作品がラインナップに並んだ。

第1回から上映を重ねる竹洞哲也は、セクシー女優の川上奈々美を主演に迎えた「言えない気持ちに蓋をして」をはじめ5作品を出品。そのほか2019年に幕を閉じたピンク大賞にて2年連続監督賞と脚本賞を獲得した山内大輔の「スナックあけみ」「まりかマリカまりか」、異色の青春怪談ピンク映画「アノコノシタタリ」、「青夏 きみに恋した30日」などで知られる古澤健が監督を務めた「たわわな気持ち」、「岬の兄妹」で知られる和田光沙が主演を務めた実写とアニメの融合作「死にたくなるよと夜泣くタニシ」もスクリーンにかけられる。

OP PICTURES+フェス2019

2019年8月23日(土)~9月5日(木)東京都 テアトル新宿
<上映作品>
「言えない気持ちに蓋をして」
「大人の同級生」
「長崎家の崩壊」
「平成風俗史」
「ちゃのまつかのま」
「スナックあけみ」
「まりかマリカまりか」
「セックスの季節」
「劇場版・悦楽クリニック! 凛子の淫らな冒険」
「やりたいふたり」
「アノコノシタタリ」
「まん・なか -You're My Rock-」
「いつか…」
「たわわな気持ち」
「死にたくなるよと夜泣くタニシ」
※すべてR15+指定作品

(c)OP PICTURES

アプリで読む