Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

浜辺美波

浜辺美波、北海道を満喫!チーズとパンに「キラキラを通り越してギラギラ」

ナタリー

19/9/1(日) 12:17

浜辺美波 2020カレンダーブック」の発売記念イベントが本日9月1日に東京・HMV&BOOKS SHIBUYAで行われた。

このカレンダーブックは、浜辺美波の10代最後の夏を切り取ったもの。浜辺が北海道の大自然の中で気球に乗る様子、そして乗馬やセグウェイなどに挑戦するさまを捉えている。浜辺は「ずっと行きたかった」と語る北海道での撮影を振り返り「気球に乗ったり馬に乗ったり、いろんな初めてを経験して北海道をすごく感じられた撮影でした」とコメント。チーズとパンを食べている写真がお気に入りだとし、「ごはんがおいしかったですね。ずっと楽しみにしていましたし、何を食べてもおいしかったです。この写真はもうキラキラを通り越してギラギラしてるような……」と苦笑した。

撮影で使用したセグウェイについては「特技に書きたいぐらいうまく乗れたんですよ! 乗り始めて5秒ぐらいで長年の相棒だったかのように感じました」と述べる。「北海道は修学旅行でも行っていたんですけど、そのときは自分がやりたいことができなかったので、今回はリベンジのような気持ちでした。でも海鮮をあまり食べられなかったので、今度は海鮮を食べられる地域に行きたいです」と希望を込めた。北海道の魅力が止まらない浜辺に、記者が「次回の写真集も北海道で撮影しますか?」と問うと、彼女は「北海道2連チャンいいですか?」といたずらっぽく笑う。しかし、「せっかく連れて行っていただけるなら、海外とかもう少し遠いところがいいですね」と述べた。

カレンダーブックの発売日である8月29日に19歳となった浜辺。フォトセッション中に運ばれてきたケーキに笑顔を見せ、19本のろうそくの火を吹き消すと「毎年消すのが大変になってきているんですけど、うれしいことですね」と喜びを表す。記者が「10代最後の年にやっておきたいことは?」と質問すると、「『おいくつですか?』って聞かれたときに、19歳です、ってたくさん答えたいですね(笑)。あとは体力を強化したいので、走ったり食べ物に気を付けたりして丈夫な体を作っていきたいです」と目標を掲げる。「まだまだ子供なので、周りのスタッフさんや皆さんのお力を借りながらお仕事をがんばっていきたいです。物の管理など自分でできることが多くなったらいいなと思います」と力強く語った。

浜辺が声優を務めた「HELLO WORLD」は9月20日、出演作「屍人荘の殺人」は12月13日にロードショー。2020年8月には実写映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の公開を控えている。

アプリで読む