Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『CINEMA FIGHTERS project』第3弾初日決定 佐野玲於主演作の特報公開

CINRA.NET

19/9/2(月) 12:20

オムニバス映画『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』の公開日が11月8日に決定。あわせて佐野玲於(GENERATIONS from EXILE TRIBE)主演の『GHOSTING』の特報映像が公開された。

同作は、別所哲也、EXILE HIRO、作詞家の小竹正人による詩と音楽、映像を融合したプロジェクト『CINEMA FIGHTERS project』の最新作。三池崇史監督の『Beautiful』、行定勲監督の『海風』、松永大司監督の『On The Way』、洞内広樹監督の『GHOSTING』、井上博貴監督の『魔女に焦がれて』の5つの短編作品で構成される。

『Beautiful』にはEXILE AKIRA、蓮佛美沙子、『海風』には小林直己(EXILE、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、秋山菜津子、『On The Way』には今市隆二(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)、『GHOSTIMG』には佐野玲於、畑芽育、『魔女に焦がれて』には佐藤大樹(EXILE、FANTASTICS from EXILE TRIBE)、久保田紗友が出演。主題歌はLISA、Crystal Kay、RYUJI IMAICHI、Leola、琉衣による5つの楽曲が起用されている。

『GHOSTING』の特報映像では、同作について語る佐野の姿をはじめ、佐野演じるバクが地面に横たわっている様子や、バクが畑芽育演じるメイに対して「1番好きな映画、何?」と問いかけるシーンなどが捉えられている。同映像は、8月31日に開催されたGENERATIONSの全国ツアー『GENERATIONS LIVE TOUR 2019“少年クロニクル”』の札幌公演の会場で公開された。

同プロジェクトに初めて参加した佐野は、「公私ともに尊敬している小竹正人さんが作り出す世界観の作品に参加し、洞内監督の作品に対する熱意に非常に共感し、また、素晴らしい環境の中で演じさせていただくことができたと感じている」とコメント。現在YouTubeではミュージックトレイラーを公開中。

アプリで読む