Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

「007」ダニエル・クレイグのドキュメンタリー「ジェームズ・ボンドとして」放送決定

ナタリー

「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」

「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」の公開を記念し、主演を務めたダニエル・クレイグのドキュメンタリー「ジェームズ・ボンドとして」が9月26日にCS映画専門チャンネル・ムービープラスで国内初放送される。

「007」シリーズ最新作「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」は、2006年公開の「007/カジノ・ロワイヤル」から本作まで計5本で主演を務めたクレイグが、ジェームズ・ボンド役を引退するとされる作品。ベイリー・ウォルシュが監督を務めた本ドキュメンタリーでは、クレイグ本人と製作陣の話を中心に、撮影秘話や当時のニュース、バラエティ出演シーンなどの映像とともに、「007」とクレイグ演じるボンドの軌跡が映し出される。クレイグが「僕はこのシリーズの現場が大好きだった」と語った最後の撮影現場でのエピソードも。ドキュメンタリーは“ジェームズ・ボンドの日”である10月5日にも再放送される。

「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」は10月1日より全国ロードショー。キャリー・ジョージ・フクナガが監督を務め、クレイグのほかレイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、レア・セドゥ、ベン・ウィショー、ジェフリー・ライト、アナ・デ・アルマス、ラッシャーナ・リンチ、ラミ・マレックもキャストに名を連ねた。

「007/ノー・タイム・トゥ・ダイ」公開記念 ダニエル・クレイグ ドキュメンタリー「ジェームズ・ボンドとして」

ムービープラス 2021年9月26日(日)16:00~17:00
※10月5日(火)に再放送あり

(c)Danjaq, LLC and Metro-Goldwyn-Mayer Studios Inc..All Rights Reserved.

アプリで読む