Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

自粛太りに悶える令夫人の物語 城山羊の会『石橋けいのあたしに触らないで!』開幕

ぴあ

20/12/15(火) 7:00

城山羊の会 石橋けいの『あたしに触らないで!』チラシ

山内ケンジ率いるプロデュース・ユニット「城山羊の会」の、2年ぶりの新作『石橋けいのあたしに触らないで!』が12月17日(木)に開幕する。

山内の作・演出作品を上演するユニットとして始動した「城山羊の会」。電通マンとしてCM、テレビドラマ、ショートフィルムなどを手掛けてきた彼が、満を持して演劇の世界へ足を踏み入れたのが2004年のことだ。2008年に亡くなった深浦加奈子を主演に据えて、じわりじわりと演劇好きの心をくすぐってきた。

彼が多く紡ぎ出すのは、人間同士のちょっと不穏な会話劇。のちに『At the terrace テラスにて』のタイトルで映画化もされた『トロワグロ』(14年)は、小さなパーティーの席を舞台に、富裕層とそうでない者のプライドや偽りのかけらが飛び散る秀作だった。その作品に主演していたのが、今回も主演を務める石橋けいである。城山羊の会の常連俳優のひとりで、どこか危うげで気が強いヒロイン像を多く担ってきた。今回が5年ぶりの出演となる。

主人公は、とある令夫人。家の中に閉じこもっていた間に、自粛とストレスで太ってしまった。なんとかして、このぜい肉を夢にできないだろうかと考える令夫人。夢と現実、ぜい肉と恋との往来の中で、なんの教訓にもならない、滋味あふるる喜劇が始まる——。

共演陣は他にも、吹越満、米村亮太朗ら曲者揃い。先日最終回を迎えたドラマ『共演NG』で好演を見せた常連・岩谷健司や岡部たかしも登板する。客席数を60%に減らしていることもあり、前売券は既に完売となっているが、今回は配信公演も予定されており、劇場公演とは趣の違った、無観客の劇場で収録した映像を楽しむことができる。公演は27日(日)まで、東京・下北沢小劇場B1にて。

文:小川志津子

城山羊の会 石橋けいの『あたしに触らないで!』
作・演出:山内ケンジ
出演:石橋けい / 吹越満 / 米村亮太朗 / 岩谷健司 / 島田桃依 / 岡部ひろき / 筒井のどか / 岡部たかし

2020年12月17日(木)~12月27日(日)
会場:東京・小劇場B1
当日券販売あり

■WEB配信情報
12月21日(月)に無観客で撮影&編集したものを12月26日(土)から配信
配信チケット(2,000円)は12月15日(火)10:00より発売
詳細は「城山羊の会」公式サイト(https://shiroyaginokai.com/)にてご確認ください。

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む