Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

乃木坂46橋本奈々未、バスケ愛をアピール 「芸能界いちバスケが好きな自信ある」

リアルサウンド

14/11/17(月) 8:00

 『乃木坂って、どこ?』(テレビ東京)の11月17日分にて、乃木坂46のメンバーによる「倒せ! クイズ王 絶対有利ガチンコクイズ対決(後編)」が放送された。

 同企画は、乃木坂46のメンバーがそれぞれ得意のジャンルだけで構成された問題をもとにクイズ王・古川洋平と対決。全30問で正解数を競うというもの。前編では乃木坂46チームが11pt、古川が8ptを獲得し、後半戦へと望んだ。 

 1問目は深川麻衣と西野七瀬が「大きさによってスタンダード、ミニチュア、トイなどに分けられる、ドイツ語で『水中でパチャパチャと音を立てる』という意味が語源の犬種はなんでしょう?」という問題に挑戦。この問題では古川が「スタンダード」と読み上げたところで回答ボタンを押し、「プードル」と答えて見事正解。続いて生田絵梨花が参加した百人一首問題では、「春過ぎて 夏来にけらし白妙の」の下の句を答えるという問題が出されるが、ボタンを押した生田よりも早く古川が答え、2連続正解となった。

 料理好きが高じて「家庭料理技能検定3級」を習得した秋元真夏は、写真を見て答える問題に挑戦するが、これも料理が趣味という古川のスピードが勝り、メンバーはその圧倒的実力の前にただ笑うしかなかった。白石麻衣と川後陽菜はモデルの問題に挑戦。「人気モデル・トリンドル玲奈は、日本人と何人のハーフ?」という問題に、古川は「オーストリア」と答え、その理由について「『トリンドル玲奈は、』で一拍置いたので、専属の雑誌か国籍のことかと思った」と鋭い分析力を披露した。

 西野の得意分野である漫画の問題では、『ジョジョの奇妙な冒険 第5部』から「イタリア語で『さよならだ』は?」という問題が出題された。西野はこれに「アリー・ヴェデルチ」と回答し、見事正解を収めた。続く伊藤万理華の“コケ”問題では、「あるコケの種類から作られる、理科の実験で酸性・アルカリ性を調べる時に用いられる試験紙は?」という問題に「リトマス試験紙」と回答し、正解を果たした。

 高山一実が参加した『プラチナ期のモーニング娘。』問題では、「アルバム『10 MY ME』で、リンリン・ジュンジュンが中国語バージョンで歌っているバラードは?」という内容が出題された。高山はこれに「雨の降らない星では愛せないだろう?」と答えて正解。斎藤ちはる、橋本奈々未コンピで挑んだバスケットボールの問題では、「芸能界いちバスケ好きな自信がある」と宣言した橋本が正解し喜びをあらわにするが、続けて出題された「バスケットボールのファウルのなかで一発退場になるものは?」という問題では早押しに競り勝つものの、答えられず、古川に正解を言われてしまった。

 後半では、秋元が「マカロンを焼いた時にできる、生地が周りにはみ出した部分を何という?」という問題に「ピエ」と答えて正解すると、古川から「初めて聞いた。クイズやってるひとでも分からないひとが多い」と絶賛された。続いてバナナマンに関する問題として、「宇田川フリーコースターというユニットを結成しているコンビは?」という問題が出題されると、古川が「おぎやはぎ」と答えて見事に正解した。

 最終問題では、犬に関する問題が出題されると思いきや、古川も苦戦した漫画『銀牙―流れ星 銀―』のワンシーンをもとに作られた内容だったため、西野が正解を叩きだし、番組が終了した。

 乃木坂46メンバーのマニアックぶりを垣間見ることができた今回の放送。次回は「観察眼グランプリ」が放送される予定だ。

(文=向原康太)

アプリで読む