Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

蓮沼執太フルフィルの生演奏をグラスサウンドスピーカーで再現、銀座で開催

CINRA.NET

19/7/26(金) 20:30

音楽イベント『「windandwindows|ウインドアンドウインドウズ」蓮沼執太フルフィル×Ginza Sony Park』が、9月1日まで東京・Ginza Sony Park B3で開催されている。

同イベントでは、ソニーのグラスサウンドスピーカー「LSPX-S2」29台とウーファー3台の計32台のスピーカーを使用して総勢26人の蓮沼執太フルフィルが奏でる生演奏を再現。楽曲には蓮沼が今回のために編曲した“『windandwindows|ウインドアンドウインドウズ』 for Ginza Sony Park”が使用される。演奏時間は約32分。

今回の企画は、蓮沼執太との「一般的なポップスの枠では、左右2チャンネルにミックスして、5分程度の時間に収めるが、インストールする場所が公共性の高いパークであれば、その枠に収まる必要はない。メディアに応じて、音楽も最適化したほうが面白いと思う」という会話からスタートしたという。

蓮沼執太のコメント

「ウインドアンドウインドウズ」は「風と窓たち」。
目に見えない風と音はどこか似ていますね。窓からやってくる風のように、この音は入り込んではここから去っていきます。
その往還が空間を作り、音楽として奏でられます。
様々な人々が集まるパーク、そんな場所に風通しの良い音楽をインストールしました。
蓮沼執太フルフィルのメンバー26人が奏でた音がひとつずつ、この空間に響いていきます。
この場所に佇んで、時間の流れを忘れたり、もしかしたら「ぼ~っとして」流れている音楽すらも忘れてしまったり、それぞれの「ウインドアンドウインドウズ」をリラックスして楽しんでもらえたらうれしいです。

アプリで読む