Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

androp 内澤崇仁、新田真剣佑&北村匠海W主演映画『サヨナラまでの30分』音楽プロデューサー担当

リアルサウンド

19/11/8(金) 6:00

 androp・内澤崇仁(Vo/Gt)が、2020年1月24日公開の映画『サヨナラまでの30分』の音楽プロデューサーを担当する。

(関連:映画『サヨナラまでの30分』リード曲特別映像

 『サヨナラまでの30分』は『ちはやふる』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『十二人の死にたい子どもたち』『カイジ ファイナルゲーム』などに出演する俳優・新田真剣佑と、同じく『君の膵臓をたべたい』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『君は月夜に光り輝く』などに出演、DISH//のVo/Gtとしても幅広い活躍を魅せる北村匠海のW主演による、完全オリジナル映画。

 内澤はこれまでに、Aimerの「カタオモイ」や映画『君と100回目の恋』の劇中バンド・The STROBOSCORPの「アイオクリ」、上白石萌音「ハッピーエンド」など、様々なアーティストへ楽曲提供してきたほか、andropとして映画『君と100回目の恋』や『九月の恋と出会うまで』などに楽曲を提供している。映画の音楽プロデューサーとして担当するのは本作が初。

 また今回、内澤が音楽プロデュースを務め、劇中のアキと颯太がWボーカルを担当する本作のリード曲「瞬間(sayonara ver.)」も特別映像にて公開。映像では冒頭、本作の瑞々しい瞬間を切り取った場面写真が流れる上にECHOLLのロゴが重なる。ECHOLLとは劇中でアキがボーカルを務めるバンド。特別映像では、イントロが終わると、本作のエモーショナルなシーンが次々と映し出される。なお、同楽曲を含め、本作を彩るオリジナル楽曲の数々を提供したアーティストも追って発表される。(リアルサウンド編集部)

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む