Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

鵜山仁監修「岸田國士フェスティバル」に、豪華トークゲスト&面白企画がそろい踏み

ナタリー

20/3/10(火) 11:17

〈岸田國士フェスティバル〉「岸田國士恋愛短編集」チラシ表

文学座アトリエが今年で設立70周年を迎えることを記念し、3月から4月にかけて東京・文学座アトリエ、東京・新モリヤビル1階 稽古場で、鵜山仁監修による「岸田國士フェスティバル」が開催される。

同フェスティバルでは文学座アトリエの会「歳月 / 動員挿話」と連動し、同作上演期間中に岸田にまつわるリーディング&トークが行われるほか、4月には文学座有志による自主企画公演「岸田國士恋愛短編集」も上演される。

3月21日には鵜山仁演出、石橋徹郎、山本郁子出演によるリーディング「紙風船」、6月に自身のユニット・新ロイヤル大衆舎にて岸田戯曲「麺麭屋文六の思案」「遂に『知らん』の文六」の演出を控える長塚圭史と、鵜山によるトーク「岸田國士の戯曲の世界1」が開かれる。26日には小原まどか演出のもと、林田一高、牧野紗也子、池田倫太朗、武田知久が出演する「音の世界」リーディング、そして小原が山崎美貴と岸田作品についてトークで深める「岸田國士の戯曲の世界2」が予定されている。

4月9日から12日まで上演される「岸田國士恋愛短編集」は、恋愛にまつわる岸田の初期作を3本立てで送る企画。演目は、恋愛関係にならないことをモットーとする男女の姿を描く「恋愛恐怖病」、死を決意した男2人が深夜の線路で繰り広げる物語「命を弄ぶ男ふたり」、日本人男性と日本人の母を持つ女性の夢と現実をつづる「チロルの秋」だ。また、11・12日10:30より岸田にまつわる絵本の読み聞かせ「おはなしの芽」を開催するほか、9・10日19:00開演回、11日18:30開演回には鵜山と西川信廣、「岸田國士恋愛短編集」の演出家、出演者が登場するアフタートークを実施予定だ。リーディング&トークはイベントのみの参加が可能で、「岸田國士恋愛短編集」と共に現在チケットを販売中。

アトリエ70周年記念イベント3月〈岸田國士フェスティバル〉「岸田國士リーディング&トーク」

東京都 文学座アトリエ

2020年3月21日(土)17:00~

第1部

リーディング「紙風船」
作:岸田國士
演出:鵜山仁
出演:石橋徹郎、山本郁子

第2部

アトリエ70周年記念トーク「岸田國士の戯曲の世界1」
出演:長塚圭史、鵜山仁
司会:石橋徹郎

2020年3月26日(木)17:00~

第1部

リーディング「音の世界」
作:岸田國士
演出:小原まどか
出演:林田一高、牧野紗也子、池田倫太朗、武田知久

第2部

アトリエ70周年記念トーク「岸田國士の戯曲の世界2」
出演:山崎美貴、小原まどか
司会:若松泰弘

アトリエ70周年記念イベント4月〈岸田國士フェスティバル〉「岸田國士恋愛短編集」

2020年4月9日(木)~12日(日)
東京都 新モリヤビル1階 稽古場

作:岸田國士
監修:鵜山仁

「恋愛恐怖病」

演出:小原まどか
出演:杉宮匡紀、下池沙知、相川春樹

「チロルの秋」

演出:生田みゆき
出演:渋谷はるか、ケイン鈴木、宝意紗友莉

「命を弄ぶ男ふたり」

演出:五戸真理枝
出演:藤川三郎、釆澤靖起

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む