Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

最高の歌とダンスと笑いを届けるミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』開幕

ぴあ

21/1/18(月) 17:00

ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』より

映画『銀魂』『新解釈・三國志』やドラマ『今日から俺は!!』『親バカ青春白書』などのヒット作で知られる映画監督にして、『ブロードウェイと銃弾』『プロデューサーズ』など数々の名作ミュージカルの日本版を手がけてきた演出家でもあるコメディ作家、福田雄一。それぞれに別のファンを持つ、彼のふたつの顔を結び付けることになるであろう舞台が、本日1月18日(月)に東京建物Brillia HALLで開幕。ミュージカル演出家としてのデビュー作(2012年初演)に、監督としての出世作「勇者ヨシヒコ」シリーズ(2011~16年放送)でヨシヒコを演じた山田孝之が主演する、『モンティ・パイソンのSPAMALOT』再々演だ。

イギリスの伝説的コメディ集団モンティ・パイソンの大ヒット映画、『モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル』を原作に、メンバーのひとりであるエリック・アイドルが自ら脚本と音楽を手がけてミュージカル化し、2005年にトニー賞を受賞した『SPAMALOT』。福田にとっては、この映画を元ネタとして「ヨシヒコ」を作り、そしてこの舞台版をブロードウェイで観たことがきっかけでミュージカル演出家となった、まさに因縁の作品だ。従来の翻訳作品にはなかった革新的な笑いで日本ミュージカル界に衝撃を与えた福田版『SPAMALOT』は、ユースケ・サンタマリア、池田成志、ムロツヨシら初演組を多く残したキャストにより2015年に再演。6年の時を経て、今回キャストを一新しての上演となる。

山田が演じるのは、“元ネタ”であるが故に、ヨシヒコと似たところのあるアーサー王。池田の怪演が伝説と化しているランスロット役には、初演には別の役で出演していた賀来賢人が挑む。また、ミュージカル界のディーヴァ、新妻聖子が福田作品に初参戦することも大きな話題。そのほか、“福田組”常連の矢本悠馬とシソンヌ(じろう、長谷川忍)、ミュージカル界での活躍目覚ましい小関裕太と三浦宏規と、福田が「このミュージカルの笑いを作り出すのにこの上ないメンバー」と自信を見せる顔ぶれが揃った。最高の歌とダンスと笑いが一度に味わえる、コメディ好きもミュージカル好きも必見の舞台となりそうだ。

文:町田麻子



ミュージカル『モンティ・パイソンのSPAMALOT』featuring SPAM(R)
劇作・脚本・作詞:エリック・アイドル
演出:福田雄一(上演台本)
出演:山田孝之 / 賀来賢人 / 小関裕太 / 三浦宏規 / 矢本悠馬 / じろう / 長谷川忍 / 新妻聖子
坂元宏旬 / 高橋卓士 / 常住富大 / 広瀬斗史輝 / 横山敬 / 横山達夫 / 井上花菜 / 植村理乃 / 小山侑紀 / 竹内真里 / 永石千尋 / 森加織

【東京公演】
2021年1月18日(月)~2月14日(日)
東京建物ブリリアホール

【大阪公演】
2021年2月18日(木)~2月23日(火・祝)
会場:オリックス劇場

【福岡公演】
2021年2月26日(金)~2月28日(日)
会場:福岡市民会館 大ホール

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む