Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ネプチューン原田が山田洋次「キネマの神様」に出演

ナタリー

21/3/17(水) 19:38

「キネマの神様」より、ネプチューン原田の出演シーン。

ネプチューン原田が山田洋次監督作「キネマの神様」に参加していることが発表された。

原田マハの同名小説を原作とする「キネマの神様」は、無類のギャンブル好きで妻や家族に見捨てられた男・ゴウに“映画の神様”がもたらす奇跡を描いた物語。現在と過去のゴウを沢田研二と菅田将暉が2人1役で演じ、ゴウの妻・淑子役で宮本信子と永野芽郁、娘の歩役で寺島しのぶが出演している。また、映画館「テアトル銀幕」の館主を務める元映写技師・テラシンを小林稔侍と野田洋次郎(RADWIMPS)が演じた。

原田はゴウのギャンブル依存に悩む淑子と歩が訪れる相談会の主催者役。併せて片桐はいりがテアトル銀幕の常連客に扮していることも明らかになった。公開日は8月6日(金)に決定。本編の一部とメイキングを収めた特別映像がYouTubeで公開されている。

(c)2021「キネマの神様」製作委員会

アプリで読む