Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

年末年始特別企画 第41回

水先案内人 中子真治が選んだ2019年のベストムービー

 

①『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(8/30公開)

         
 
 

②『アイリッシュマン』(11/15公開)

         
 
 

③『運び屋』(3/8公開)

         
 

寄稿作品とはまったく異なる、男映画3本を選出しました。弾けた男、渋みあふれる男、老熟した男。いろんなカッコいい男に会えた1年でした。なかでも最も愛すべき男が、映画のクライマックスで完全に弾ける落ち目のハリウッド・スター(レオナルド・ディカプリオ)と、付き人兼スタントマン(ブラッド・ピット)のワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド・コンビでした。男は腕っ節が強いのに越したことはないし、できたら家に火炎放射器を常備して非常時に備えたいと思ったのでした。

『運び屋』(C)2018 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC

新着エッセイ

新着クリエイター人生

水先案内

アプリで読む