Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左から「GODZILLA 星を喰う者」ビジュアル、静野孔文。

静野孔文と木村泰大がアニメクリエイターオーディションの審査員に就任

ナタリー

19/9/2(月) 18:00

東宝とALPHABOATによる人材発掘プロジェクト「GEMSTONE(ジェムストーン)」の第4弾企画「新宿アニメクリエイターオーディション」の審査員が決定した。

「新宿アニメクリエイターオーディション」では、新宿という街から連想できるあらゆるものを題材にした5分間の短編アニメーションを募集。このたび審査員に「シドニアの騎士」シリーズや「GODZILLA」シリーズで監督を務めた静野孔文、テレビアニメ「三者三葉」「ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風」の木村泰大が就任した。

静野は「新宿産まれ、新宿育ち、だからこそ感じ取ることの出来る“テーマに対する思い”を審査したいと考えております」とコメント。木村も「この度は才能発掘という貴重な機会の審査員をさせていただき、とても光栄に思います。皆さんが『新宿』というとてつもなく大きいモノにどう切り込んでいくのか、今からとても楽しみです。作品お待ちしております!」と参加を呼びかけている。なお東宝所属アニメプロデューサーの山中一孝、吉澤隆、岡村和佳菜、齋藤雅哉、武井克弘も審査員として参加する。

作品の応募期間は10月31日まで。応募作品は11月以降に順次「GEMSTONE」公式YouTubeチャンネルで発表、12月上旬に受賞作品が選出される。賞金総額は200万円。大賞受賞者には東宝のプロデューサーと新たな企画開発をする機会や、ALPHABOATによるマネジメント機会が与えられる。作品は東京・新宿マルイ3館のサイネージなど、さまざまな場所で掲出予定だ。募集要項の詳細は、GEMSTONE公式サイトで確認を。

GEMSTONE クリエイターズオーディション

第4回テーマ:新宿 アニメクリエイターオーディション
応募期間:受付中~2019年10月31日(木)23:59
賞金総額:200万円
※応募作品は11月以降、「GEMSTONE」YouTube公式チャンネルで順次発表予定

アプリで読む