Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ポラロイド」

呪いのポラロイドカメラが遺品から…「チャイルド・プレイ」監督によるホラー冒頭解禁

ナタリー

19/7/16(火) 21:00

7月19日に封切られる「ポラロイド」の本編冒頭映像がYouTubeにて解禁された。

本作は被写体になった人々が次々と悲惨な死を遂げる恐怖のポラロイドカメラを題材にしたホラー。物語は、ごく普通の女子高生バードが、バイト先のアンティークショップで年代物のポラロイドカメラを見つけたことから展開していく。同日公開のリブート版「チャイルド・プレイ」の監督であるラース・クレヴバーグがメガホンを取った。

クレヴバーグが、2015年に発表した同名短編をセルフリメイクした本作。冒頭はこの短編をフィーチャーした内容となっており、母親の遺品が入った段ボールを2人の少女が物色しているシーンから始まる。中にはオークションで手に入れたというポラロイドカメラ、母親が亡くなる少し前に撮影されたというポラロイド写真が。彼氏に特別な写真をあげることにした少女は、笑顔で「カメラは……これ」とポラロイドカメラを手にしてしまう。

「ポラロイド」は東京・ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で順次ロードショー。

(c)2019 DPC SUB 1A1, LLC

アプリで読む