Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

三浦春馬×生田絵梨花『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド』全キャスト発表

CINRA.NET

19/10/4(金) 21:00

ミュージカル『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~』の全キャストが発表。メインビジュアルと公演の詳細が公開された。

2020年3月7日から上演される同作は、『オペラ座の怪人』『キャッツ』などで知られるアンドリュー・ロイド・ウェバーと、ジム・スタインマンがタッグを組んだ作品。1959年のアメリカ・ルイジアナを舞台に、脱獄犯「男(ザ・マン)」と、彼のことをイエス・キリストの生まれ変わりだと思い込む少女スワローが次第に街の人々との対立に巻き込まれていく様を描く。演出は白井晃。

「男(ザ・マン)」を三浦春馬、スワローを生田絵梨花(乃木坂46)が演じるほか、スワローの幼馴染で彼女に思いを寄せるエイモス役に平間壮一と東啓介のダブルキャスト、エイモスのガールフレンド・キャンディ役に鈴木瑛美子とMARIA-Eのダブルキャスト、スワローの父親ブーン役に福井晶一がキャスティング。

今回さらに矢田悠祐、藤田玲、安崎求の出演が判明。12人のアンサンブルと総勢16人の子役キャストが発表された。

公開されたメインビジュアルには、主演の三浦春馬と生田絵梨花の背後に、夕日に染まる空と5人の人物のシルエットが映し出されている。

『ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド ~汚れなき瞳~』は、2020年3月7日に東京・日比谷の日生劇場で初演され、富山、福岡、愛知、大阪を巡る。東京公演のチケットの先行抽選エントリーは11月26日から11月29日まで。先行先着販売は12月8日から開始する。12月14日から一般前売チケットが販売スタート。

アプリで読む