Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

古代エジプトへタイムスリップ!浦井健治・海宝直人ら出演「王家の紋章」開幕

ナタリー

ミュージカル「王家の紋章」より。

ミュージカル「王家の紋章」が、昨日8月5日に東京・帝国劇場で開幕した。

脚本・作詞・演出を荻田浩一、作曲・編曲をシルヴェスター・リーヴァイが手がける本作は、細川智栄子あんど芙~みんのマンガ「王家の紋章」(秋田書店)を原作としたミュージカル。2016年に初演、2017年に再演され、今回は3度目の上演となる。劇中では、古代エジプトにタイムスリップしてしまったアメリカ人の少女・キャロルと、古代エジプトの若き王・メンフィスのロマンスが描かれる。

今回はメンフィス役を、初演と再演で同役を務めた浦井健治と、新キャストの海宝直人が担当。キャロル役には、いずれも新キャストとなる神田沙也加と木下晴香が名を連ねた。このほかの出演者には、ヒッタイトの王子・イズミル役の平方元基と大貫勇輔、エジプト王メンフィスの姉・アイシス役の朝夏まなとと新妻聖子、アメリカ人少女キャロルの兄・ライアン役の植原卓也、さらにミタムン役の綺咲愛里、ナフテラ役の出雲綾、ルカ役の前山剛久と岡宮来夢、ウナス役の大隅勇太と前山、そしてエジプトの宰相・イムホテップ役の山口祐一郎らが名を連ねた。

上演時間は休憩25分を含む2時間55分を予定。公演は8月5日から28日まで東京・帝国劇場、9月4日から26日まで福岡・博多座で行われる。

ミュージカル「王家の紋章」

2021年8月5日(木)~28日(土)
東京都 帝国劇場

2021年9月4日(土)~26日(日)
福岡県 博多座

原作:細川智栄子あんど芙~みん「王家の紋章」(秋田書店「月刊プリンセス」連載)
脚本・作詞・演出:荻田浩一
作曲・編曲:シルヴェスター・リーヴァイ

キャスト

メンフィス:浦井健治、海宝直人
キャロル:神田沙也加、木下晴香
イズミル:平方元基、大貫勇輔
アイシス:朝夏まなと、新妻聖子
ライアン:植原卓也

ミタムン:綺咲愛里
ナフテラ:出雲綾
ルカ:前山剛久、岡宮来夢
ウナス:大隅勇太、前山剛久

イムホテップ:山口祐一郎

ミヌーエ:松原剛志
セチ:坂口湧久

天野朋子、小山雲母、堤梨菜、藤咲みどり、山田裕美子、横関咲栄、米島史子、大山五十和、川口大地、熊野義貴、五大輝一、折井洋人、佐野隼平、下道純一、千田真司、長澤風海、橋田康、若泉亮

アプリで読む