Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

奥田民生、『RSR』イメージした新曲「ライジングサン」配信限定リリース 総勢19名のゲストが参加

リアルサウンド

19/9/27(金) 18:00

 奥田民生が、ソロ活動本格始動第1弾シングルとなった『愛のために』の発売日である1994年10月21日から、ちょうど25年にあたる2019年10月21日に、新曲「ライジングサン」を配信限定でリリースする。

 作詞・作曲は、奥田民生が担当。『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO』での出張レコーディング企画“ホッカイカンタビレ”にて『RISING SUN ROCK FESTIVAL』をイメージし制作された。多くのアーティストやライブスタッフが集まる楽屋エリアの一角に特設レコーディングブースを設営し、総勢19名の豪華ゲストアーティストを招いてレコーディングを行った。真夜中のボヘミアンガーデンステージで行われたこの曲のお披露目の場に集まったおよそ1,000名のオーディエンスのコーラスをレコーディングし、曲が完成したとのこと。同時に、試聴用映像も公開された。

「ライジングサン」試聴用映像

 さらに、この“ホッカイカンタビレ”の模様が、『SPACE SHOWER TV』にて特番として放送されることも決定。番組内の最後で「ライジングサン」のミュージックビデオも初公開されるとのこと。

■レコーディング参加アーティスト(敬称略・順不同)
奥田民生:Vocal・Guitar・Bass・Drums・Chorus
増子直純(怒髪天):Vocal・Chorus
崎山蒼志:Guitar・Chorus
真心ブラザーズ(YO-KING・桜井秀俊):Vocal・Guitar・Chorus
GLIM SPANKY(松尾レミ・亀本寛貴):Vocal・Guitar
ASA-CHANG:Percussion
エマーソン北村:Keyboar
中村達也:Drums
Rei:Guitar
フジファブリック:山内総一郎(Guitar・Chorus)・金澤ダイスケ(Mellotron)・加藤慎一(Bass)
Très Joyeux:金原千恵子(Violin)&笠原あやの(Cello)
吉川晃司:Vocal
湊雅史:Drums
ウエノコウジ:Bass
TOSHI-LOW(BRAHMAN・OAU):Vocal
2019年8月17日「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO」ボヘミアンガーデンの奥田民生ステージにお集まりいただいた皆さん:Chorus

■番組情報
『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2019 in EZO 「ホッカイカンタビレ/奥田民生」 MAKING SPECIAL』(SPACE SHOWER TV)

初回放送:10月26日(土)21:00~21:30/リピート:11月2日(土)23:30~、11月17日(日)22:30~
番組サイト

■リリース情報
ライブ記録映像集 『RISING SUN OT FESTIVAL 2000-2019』
発売:12月4日(水)
価格:DVD:Disc1(本編)+Disc2(特典)¥10,000(+税)
Blu-ray:Disc1(本編)+Disc2(特典)¥12,000(+税)
収録曲:Ⅾisc +Disc2 合わせて約60曲を収録予定 ※DVDとBlu-ray、収録内容は同じ
仕様:三方背ケース/デジパック/ブックレットつき/ 「OT25th」ステッカー封入

購入はこちらから 「RISING SUN OT FESTIVAL 2000-2019」スペシャルサイト

■関連リンク
奥田民生公式HP

アプリで読む