Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

「Girls Planet 999」暫定1位は?ミッション課題曲にIZ*ONEやBTS楽曲、投票もスタート

ナタリー

PLANET TOP 9メンバーとヨ・ジング。(c)ABEMA

CJ ENMによる新たなオーディション番組「Girls Planet 999:少女祭典」の第2話が本日8月13日にABEMAにて配信された。

「Girls Planet 999」は、日本、韓国、中国で行われた予選を通過した各地域33名、合計99名が参加するオーディションプロジェクト。第2話では全員のパフォーマンスが終わり、PLANET MASTER(「GIRLS PLANET」の案内役)であるヨ・ジングやK-POP MASTER(少女たちの憧れの存在)であるソンミ、ティファニー・ヨン、VOCAL.DANCE MASTER(トレーナー)のペク・グヨン、チャン・ジュヒ、イム・ハンビョル、チョ・アヨンからの評価で上位9名に入った“プラネットトップ9”のメンバーが選ばれた。1位はJグループの江崎ひかる。2位はカン・イェソ、3位はシェン・シャオティン、4位はスー・ルイチー、5位はチョン・ジユン、6位はソ・ヨンウン、7位はチェ・ユジン、8位はツァイ・ビーン、9位は桑原彩菜と続いた。そして運命をともにするKグループ、Cグループ、Jグループからなる“セル”のメンバーを1位の江崎から順にプラネットトップ9のメンバーが選んでいく。江崎は4位のスー・ルイチー、5位のチョン・ジユンをメンバーに迎え入れ、その後も次々とセルが結成されていった。

計33組のセルが完成し、メンバーたちは合宿所“PLANET CAMP”へと出発。ここで参加者たちはセルごとに振り分けられた部屋で共同生活を送る。最初の朝を迎えた99人は“起床ミッション”に挑戦。用意された99人の幼少期の写真の中から自分たちのセルのメンバーの写真を選んでマスを埋めた順に順位が決まる。この順位は本編最初のミッションである「コネクトミッション」のユニットメンバー選抜に関係が。ココネクトミッションでは参加者たちは3つのセルからなる9人組ユニットを組み、課題曲のステージに挑戦する。このミッションで脱落するのは48名。マスターたちが脱落メンバーの中から各グループ1名ずつ救済する“プラネットパス”のルールもあわせて発表された。課題曲はBLACKPINK「How You Like That」、IZ*ONE「FIESTA」、OH MY GIRL「The Fifth Season」、TWICE「YES or YES」、EXO「前夜」、BTS「MIC Drop」、SEVENTEEN「Pretty U」の7曲。起床ミッションの上位セルがいるユニットから順に楽曲を選んだ。

第2話放送中にアプリ・UNIVERSEにて1次投票受付がスタート。投票は1日1回で、3つのセルを選ぶセル投票、K、C、Jの各グループから3名ずつ、計9名を選ぶ個人投票に参加することができる。1次投票の締切は8月28日10:00。

PLANET TOP 9

1位:江崎ひかる(Jグループ)
2位:カン・イェソ(Kグループ)
3位:シェン・シャオティン(Cグループ)
4位:スー・ルイチー(Cグループ)
5位:チョン・ジユン(Kグループ)
6位:ソ・ヨンウン(Kグループ)
7位:チェ・ユジン(Kグループ)
8位:ツァイ・ビーン(Cグループ)
9位:桑原彩菜(Jグループ)

アプリで読む