Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play
Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ダイアン・ユースケ「津田が高校に落ちたことが思い出の軸」

ナタリー

「+act.」2021年12月号より、ダイアン。

本日11月12日発売の雑誌「+act.(プラスアクト)」2021年12月号(ワニブックス)にダイアンのインタビューが掲載された。

結成20周年を記念する単独ライブツアー「まんざいさん」を開催しているダイアン。インタビューでは、同級生として過ごしていた中学時代、NSC入学を決めた高校卒業後、チケットを手売りしていた駆け出しの頃を振り返りながら、賞レースに出場しなくなった現在のネタ作りや東京進出後の手応えなどについて明かしている。

過去のことをあまり記憶していない津田に対し、ユースケはよく覚えているタイプ。「相方が高校に落ちたことが思い出の軸になってる」と、津田が高校に落ちる前のことかあとのことかで思い出を整理しているのだと冗談めかし、「それを忘れたら全部忘れてしまうくらい、大事な思い出ですね」と話した。

ツアーは残すところ本日11月12日(金)の福岡公演、11月26日(金)の大阪公演の2公演。大阪公演はFANY Online Ticketで配信も行われるので、2人が「一番大事」と語るネタがたっぷり披露される単独ライブを味わってみては。誌面では「最近、緊張したこと」「相方のいいところ、悪いところ」などを答える一問一答コーナーも設けられているのでインタビューや写真と併せてチェックしよう。

アプリで読む